五四~いつ世の世まで~ 歌詞

歌:夏川りみ

作詞:林田健司

作曲:林田健司

黄昏が 染めてく
碧き海へと 願い込めて
遠き道 あなたと
歩くと決めた 誓いを想う

出逢いの奇跡に 気付かず居たら
愛する意味も 知らずに…
繋いでゆく 命の灯を 授かって
幸せを知る

ふたりの日々 重ね合って
支え合えてく いとしさを
分け合って 交わして 笑いあうよ
涙の日にも
言葉の先 解り合って
許し合える 優しさを
差し伸べ 癒して
求めて 築いて
いつ世の世までも 横に在ろう
あなたとともに

響き合う 音色が
深い場所へと 降りてくように
流れ行く 雲のよう
空を彩る 風のように

自然に 心の 奥の方へと
広がる 愛の証を
感じている 受け入れてる そう今も
勇気をくれる

昇り行く 朝陽のように
照らしてくれる 親愛を
見守って 貫いて 紡いで行く
明日への扉
黒髪が 色を失っても
刻まれてくモノにさえも
笑顔の 花びら 咲かせて 行きましょう
いつ世の世までも かわらぬまま

確かめるように
ふたりの日々 重ねあって
まだ逢えない 未来でも
大切に 切れない 糸を手繰り
信じる力
たとえ明日が 見えなくたって
手渡したい この夢を
そう永遠に 永遠に
受け継いで 行くでしょう
いつ世の世までも かわらぬまま
あなたとともに…
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
結婚しよう

歌:因幡晃

電話のベルは夜明け間近か ごめんね 起 ...

相対性VISION

歌:NAO

どこまでも果てなく 続いてく地平線に ...

幸せの入り口

歌:所ジョージ

幸せは どちらの場所に どなたのところに ...

さいあくま

歌:つしまみれ

さいあくな こころで さいあくな ゆめを ...

永遠の花

歌:島津悦子

憂(う)き世の長雨 無情に耐えて 絆で ...

オオカミの涙

歌:関智一

闇を裂く白い稲妻 大空の傷跡に見えた ...

糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー

歌:マキシマムザホルモン

糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー ブレ ...

数千マイルから君を

歌:少年隊

北行きはどちら? 風に乗り 永遠に続く ...

クジラの歌

歌:熊木杏里

遠い海の中に閉じ込められた様に 声のな ...

しあわせの近道

歌:因幡晃

ある朝のそれは 旅先で目覚めて 少年の ...

化粧落とし

歌:吉澤嘉代子

電話がとだえたのは きっと 会うまえに餃 ...

夏川りみの人気歌詞
芭蕉布

海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の ...

川は流れて どこどこ行くの 人も流れて ...

涙そうそう

古いアルバムめくり ありがとうってつぶ ...

島々清しゃ

島々清しゃや 「清しゃぬ」 城に御願所 ...

童神~天の子守唄~

天からの恵み 受けてこの地球(ほし)に ...

ハグしちゃお

ふくれっ面 しかめっ面 時々はするけど ...

イラヨイ月夜浜

唄(うた)しゃ達(たぁ)ぬ夜(ゆる)が更 ...

さようならありがとう

泣いたりしないでね 今日は 大切な日だか ...

玉露のあしび

玉露(たまちゆ)ぬあしび んぞや 花かみ ...

夜来香

※あわれ春風に 嘆くうぐいすよ 月に切 ...

会いたくて

「もう少し、あと少しだけ」わがままな恋心 ...

島唄

でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た ...

フルサト

とがった先の鉛筆じゃ だめな気がして ...

さくら(独唱)

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々 ...

この星を感じて

感じていますか? 土のぬくもりを 感 ...

満天の星

あてぃねらん願いや 夜に渡海 星ないさ ...

見上げてごらん夜の星を

見上げてごらん夜の星を 小さな星の小さ ...

切手のないおくりもの

私からあなたへ この歌を届けよう 広い ...

安里屋ユンタ

サー君は野中の いばらの花か 暮れて帰 ...