哀愁波止場 歌詞

歌:清水博正

作詞:石本美由起

作曲:船村徹

夜の波止場にゃ 誰あれもいない
霧にブイの灯 泣くばかり
おどま盆ぎり盆ぎり
盆からさきゃ おらんと
あの人の 好きな歌
波がつぶやく 淋(さみ)しさよ

「ああ 今夜もブイの灯が
冷たい私の心のように
うるんでいる
あの人のいない港は
暗い海の波のように淋しいわ
あの人がいつも唄った歌が
今夜も私を泣かすのね」

三月待っても 逢うのは一夜
恋も悲しい 波止場町
五ッ木くずしは
しんから 泣けるよ
思い出の 滲む歌
耳に残って 離れない
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...