おさげと花と地蔵さんと 歌詞

歌:清水博正

作詞:東条寿三郎

作曲:細川潤一

指をまるめて のぞいたら
黙ってみんな 泣いていた
日昏(ひぐ)れの空の その向こう
さようなら
呼べば遠くで さようなら
おさげと 花と 地蔵さんと

あれから三年 もう三月
変らず今も あのままで
空見て立って いるのやら
さようなら
耳をすませば さようなら
おさげと 花と 地蔵さんと

なんにもいわずに 手を上げて
爪(つま)立ちながら 見てたっけ
思いはめぐる 茜(あかね)空
さようなら
呼べばどこかで さようなら
おさげと 花と 地蔵さんと
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...