刻限のロンド 歌詞

歌:志方あきこ

作詞:磯谷佳江

作曲:志方あきこ

零れ落ちる 硝子の砂音
指をすべる 時の光片(かけら)

蒼を帯びて ささめく予兆は
響き積もる 詩歌のよう

街は 世界樹の御胸(みむね)
人が 時告げの鐘がたたうは
運命(さだめ)の枷の音(ね)

廻れ 廻れ 刻限の輪廻(ロンド)
砂時計の最期の
その一粒 その一瞬が
永遠になって…

想い合えた奇跡が今 誓いになる

淡い香り 幽かに揺らいだ
白く白い 時の透き間

花は 儚さをはらむ
されど 尊き結晶のように
祈望(きぼう)を繋いで

遥か 遥か 悠遠の果てで
天を仰ぎ 捧げよう
無垢な愛は 滅びの影を
還すと信じて…

時が止まる 光放つ 君が笑う
志方あきこの人気歌詞
朱隠し

まほらの戸に立つ 産土(ウブスナ)へ 手 ...

謳う丘~EXEC_HARVESTASYA/.~

Rrha ki ra tie yor i ...

空蝉

追憶の果てに 静かに揺らめく 永遠に綴 ...

ひらいてさんぜ

百花繚乱 ひらいて さんぜ 百花千花と ...

まほろば

私を呼んでる はるか遠い場所で 足跡を ...

光降る場所で~Promesse~

Una brezza soffice c ...

LOST CHILDREN

白く潰された記憶 持て余すほどの孤独 ...

Buonanotte

Perche nel mondo ci ...

Harmonia ~見果てぬ地へ~

夜空を超え 地平の果てに 朝焼け滲む ...

Qre Die=rA Medy E=yA ...

追想花

空は霞深く 月は朧(おぼろ)に消え 流 ...

埋火

Fuhle ich mich besse ...

うたかたの花

穢れも知らずに無邪気なまま 青い鳥を追 ...

調和~焔の共鳴~

奪い与え燃えゆく 赤き青き炎 めぐり行 ...

Navigatoria

水に沈んでゆく 蒼く錆びついた時計 ...

Amnesia

やわらかな肩越しに 霧深く煙る森 隠 ...

晴れすぎた空の下で

ひび割れた大地に赤い砂礫が舞う 不似合 ...

翅亡キ花

罅(ひび)割れた嘆きも 潰えぬ祈りも ...

睡恋

こぼれ落ちた泪ひと雫 水面に弧を描き出 ...

花帰葬

あてどなく ただ君は 彷徨いながら 冷 ...