10クローネとパン 歌詞

歌:AKB48

作詞:秋元康

作曲:阿立力也

10クローネばかり
貸してくれよ
来月には
返すから
雨が止んだら
仕事もある
僕を信じて

街の外れに建ってた
古い見世物小屋
なぜだか
華やかに見えてたんだ
集まった大人のせいかな

テントから潜り込んで
リハーサルを覗いてた
とんがった靴履いた
司会者のJokeは笑えない

AH-
だけど
目の前には
眩(まばゆ)い電飾が
溢れて
僕の知らない世界へ
連れて行ってくれたよ

WORLD
10クローネ出せば
パンが買える
ワインだって
手に入る
それより僕は
夢が欲しい
ウキウキさせる
音楽とか
辺りでは
見たことない
奇抜な衣装を…

あの人は仕事もせず
昼間から酒飲み
管(くだ)巻いて
「この世は闇なんだ」と
死んだ目でつぶやく
安っぽい絶望さ
死ねばいい

僕の母親は
ダンサーだったらしい
愛人の道化師と
竹馬を履いて逃げて行ったって…

AH-
ある日
僕の家の
笑いやしあわせが
消えたよ
愛に触れたこともなく
愛の意味も知らなかった

WORLD
10クローネ出せば
パンが買える
ワインだって
手に入る
それより僕は
チケットが欲しい
こっそり脇から
入るんじゃなく
正式に
入り口から
未来に向かおうか

呼吸をする度
白い息
それは僕自身
まるで
一つの宇宙が現れて
神の掌(てのひら)の上

いくばくかの金なんか
意味はないんだ
生きる価値を探せ
パンやワインなんかより
大切なもの
アイデンティティを思い出せ

そう僕は目を閉じて
走ってる

WORLD
10クローネ出せば
パンが買える
ワインだって
手に入る
それより僕は
夢が欲しい
ウキウキさせる
音楽とか
辺りでは
見たことない
奇抜な衣装を…

正式に
入り口から
未来に向かおうか

AKB48について

AKB48は、秋元康の完全プロデュースにより2005年に誕生した女性アイドルグループ。秋葉原に専用劇場であるAKB48劇場を持ち、ここでほぼ毎日公演を行っている。グループ名の由来は、office48の社長の芝幸太郎氏(芝=48)とホームグラウンドである秋葉原(あきはばら)の略称「秋葉(あきば)」(AKiBa)から。 「会いに行けるアイドル」をコンセプトに専用劇場でほとんど毎日公演を行っている。メディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、共に成長していくアイドル・プロジェクトである。公演は全てオリジナル曲で行われ、全ての作詞を総合プロデューサーの秋元康が担当、舞台監修・振り付けをハロー!プロジェクトなどの振り付けを手掛けた夏まゆみが担当している。 2007年には活動の場を広げ、3月に初の全国ツアーを行い、9月22日には初の海外公演としてチームBが中国・北京市の中国芸術研究院で開催された「日中文化人懇談会2007」に参加。そして12月31日にはNHK紅白歌合戦初出場を果たした。 2008年2月に発売したシングルCD『桜の花びらたち2008』の販売方法を巡るトラブルの後、CDリリースが途絶えたが、8月にキングレコードへの移籍が発表された。 公式ブログのタイトルが示すように、東京ドームでのコンサート開催を目標に置いている。以前は、メジャーデビューを目標にしていた。
AKB48の人気歌詞
365日の紙飛行機

朝の空を見上げて 今日という一日が ...

サステナブル

海の季節は終わってしまった 君を一度も ...

ヘビーローテーション

I want you! I need ...

恋するフォーチュンクッキー

あなたのことが好きなのに 私にまるで興 ...

フライングゲット

Na Na Na Na Na Na ...

君のことが好きだから

君がしあわせだったら この時間が続くよ ...

流れ星に何を願えばいいのだろう

夏が終わり 砂浜の 足跡が消えるように ...

涙サプライズ!

授業終わるベルが鳴ったら ふいに君を目 ...

Everyday、カチューシャ

太陽が 昨日より 眩しく照りつけ始め ...

大声ダイヤモンド

走り出すバス 追いかけて 僕は君に ...

桜の花びらたち

教室の窓辺には うららかな陽だまり あ ...

ポニーテールとシュシュ

カレンダーより早く シャツの袖口まくっ ...

桜色の空の下で

私の前髪に そっと伸ばした あなたの指 ...

野菜シスターズ

オハヨウ! V-E-G-E-T-A ...

会いたかった

会いたかった 会いたかった 会いたかっ ...

言い訳Maybe

いつもの道を(いつもの道を) 走る自転 ...

GIVE ME FIVE!

「GIVE ME FIVE!」 桜 ...

47の素敵な街へ

真っ青な空を見上げて 誰かのこと思って ...

Beginner

In your position set ...

初日

私は立ってる 憧れていたステージ 犬歓 ...