乾涸びたバスひとつ 歌詞

歌:米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

小さなバスで暮らしている 少女はいつでも待っている ひとり
呆けた色に変わっている 緑の木目と蛍光灯 ひとり

愛されては 宙に浮かんだ 夢のあと 探して歌ってる
ピンホールの あやふやな写真ばっか
並んで凍えてる

ねえ あなたとふたりで逃げ出した
あのほの灯りへと行きませんか
煉瓦の短いトンネルを 潜り抜けるのをためらって
何でもないような秘密つくって 二人は共犯者になって
とても深くまで落ちたこと 口を開いてしまったこと

小さなバスで暮らしている 見つからないまま泣いている ひとり
大事に大事にしていたのに 二人を写した写真がない どこにも

太陽のような林檎が落ちた 心ばっか 探して歌ってる
ピンホールの あやふやな写真ばっか
並んで凍えてる

ねえ あなたは「どこにもいかない」と そう言葉贈ってくれたこと
霞に沈んだ朝の街 揺れるバスの背に寄り添って
このままどこかにいけたらなって 海に沈んでしまえたらって
ありもしないと言えないこと 何処にもいけないこと

知っていた 恥ずかしくなるようなこと
心もいつか灰になること
それでいい ありのままで幸せだ
小さなバスは 海へ落ちていく

ねえ あなたとふたりで逃げ出した
あのほの灯りへと行きませんか
錆びた金網にぶら下がり ボタン千切った笑ったこと
何でもないような秘密つくって 二人は共犯者になって

ねえ あなたは「どこにもいかない」と そう言葉贈ってくれたこと
霞に沈んだ朝の街 揺れるバスの背に寄り添って
このままどこかにいけたらなって 海に沈んでしまえたらって
ありもしないと言えないこと 今もわたしは揺られている

乾涸びたバスひとつ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
恩知らず

歌:中島みゆき

沢山の親切と心配をありがとう 沢山の気 ...

Flowerwall

歌:米津玄師

あの日君に出会えたそのときから 透明の血 ...

笑顔

歌:いきものがかり

だから僕は笑ってほしいんだ だから君と生 ...

HaruHaru-Japanese Version-

歌:BIGBANG

君の事を思い出すよ 考えればただ悔やむの ...

歌:米津玄師

街の真ん中で 息を吸った 魚が泣いた ...

リビングデッド・ユース

歌:米津玄師

さあ 目を閉じたまま歩き疲れた この廃墟 ...

fish

歌:back number

私のスカートが青く揺れている 終わりの ...

首なし閑古鳥

歌:米津玄師

さあさあさあ 踊りましょうか とり急い ...

Black Sheep

歌:米津玄師

素晴らしい一日 始まる頃には夜に暮れる ...

me me she

歌:RADWIMPS

僕を光らせて君を曇らせた この恋に僕ら ...

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

米津玄師の人気歌詞
アイネクライネ

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに ...

ドーナツホール

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

メランコリーキッチン

あなたの横顔や髪の色が 静かな机に並ん ...

Flowerwall

あの日君に出会えたそのときから 透明の血 ...

リビングデッド・ユース

さあ 目を閉じたまま歩き疲れた この廃墟 ...

LOSER

いつもどおりの通り独り こんな日々もはや ...

MAD HEAD LOVE

ああ 煮えたぎる喉の奥 どんどろりんと ...

vivi

悲しく飲み込んだ言葉 ずっと後について ...

メトロノーム

初めから僕ら出会うと決まってたならば ど ...

WOODEN DOLL

さあ、心の向こうへ行こうぜ チンドン屋の ...

花に嵐

雨と風の吹く 嵐の途中で 駅は水面に浮 ...

恋と病熱

好きなことが 少なくなり 嫌いなことが ...

しとど晴天大迷惑

超弩級 火を吐く猿 天からお目覚め大迷惑 ...

orion

あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて ...

海と山椒魚

みなまで言わないでくれ 草葉の露を数え ...

TOXIC BOY

大変だ 心溶け出して辛い ねえ、あんた ...

ゴーゴー幽霊船

ちょっと病弱なセブンティーン 枯れたイ ...

眼福

何にも役に立たないことばかり教えて欲しい ...

あめふり婦人

街がびしゃびしゃ濡れる夜までは 確かに ...

シンデレラグレイ

ねえどうして、そうやってあたしのこと馬鹿 ...