太陽の野郎 歌詞

歌:奥田民生

作詞:奥田民生

作曲:奥田民生

何かとても 眠いから カーテンのすきまを ふさぎたい
日差しがこう ななめから 入り込んでこう じゃまをする

今はとても 悲しいから カーテンのすきまを ふさぎたい
手をのばしても ここからは 歩いていかないと とどかない

いいかそれで 手を止めて 太陽はほっといて
いいやこれで 目を閉じて 場違いな太陽

何にとっても 必要だから 太陽のこと 責められない
もっと上のほう ななめから 入り込んでまだ じゃましてる

いいかそれで 手を止めて 太陽はほっといて
いいやこれで 目を閉じて 場違いな太陽は
いいよそれで 時を止めて やりすぎな太陽は
いいさそれで ぜんぶ止めて 太陽があきらめるまで

奥田民生について

1986年ユニコーン結成。1987年アルバム「ブーム」でデビュー。「大迷惑」「働く男」「雪が降る町」「メイビーブルー」「ヒゲとボイン」などヒットする。ブルーハーツと並ぶ、1980年代を代表するロックバンドとなる。1993年9月ユニコーン解散。1994年 シングル「愛のために」でソロデビュー。 1996年 パフィー (Puffy) をプロデュース。1997年井上陽水とのコラボレーションで、井上陽水奥田民生として活動する。 1998年「ひとり股旅」ツアーで話題となる。 2002年東京スカパラダイスオーケストラの「美しく燃える森」で、ゲストボーカルとして参加する。 2003年 4人組バンド、「O.P.King」のメンバーとしても活躍する。
太陽の野郎 のCD・楽譜
奥田民生の人気歌詞
And I Love Car

車はあくまでも 快適に暮らす道具 車に ...

イージュー★ライダー

何もないな 誰もいないな 快適なスピード ...

さすらい

さすらおう この世界中を ころがり続け ...

愛のために

となりの席ではフケた男が さんざんから ...

The STANDARD

さらば昨日の口づけよ もうそれはそれと ...

CUSTOM

伝えたい事が そりゃ僕にだってあるんだ ...

ルパン三世主題歌II

足もとに 絡みつく 赤い波を蹴って ...

息子

半人前がいっちょまえに 部屋のすみっこ ...

エンジン

陽炎を目指して 青い空 白い砂 道端の ...

野ばら

雲行きが気になって見ていたら 君んとこ ...

コーヒー

雨なのになんかこう過ごしやすいのはなぜ? ...

うめぼし

うめぼしたべたい うめぼしたべたい僕は ...

スカイウォーカー

どっちだろう いいとこは しあわせなと ...

マシマロ

雨降りでも気にしない 遅れてても気にしな ...

恋のかけら

木のかげで泣いている 美しい人の悲しい姿 ...

まんをじして

飛び出せ 飛び出せ 足出せ 頭出せ 力 ...

ライジングサン

週末の 予定はどうだ 今年も始まるぞ ...

なんでもっと

なんでこうもっといろいろ すんなりサラ ...

悩んで 学んで

理屈じゃないのよ体がうずくのよ 私はあ ...

わかります

畑のキャビアの異名 興醒めの裏返し ...