虫の勾配 歌詞

歌:藍坊主

作詞:佐々木健太

作曲:佐々木健太

世界の真逆から湧いた魂
骨のない 虫たちの体
冬になったら うつろなホール
そこにはさ 何があったんだろう
僕を見てる 消えた鼓動

存在へ この体の意味へ 錆びた校庭の 光の匂いへ
再生へ 枯れ葉の工場へ 薄い膜を 剥がしにゆこう
冷えきった 雪のない世界へ

この世界の僕は終わる

メカニックに動き出す手足
春になったら やわらかいフォーム
次はちゃんと 動いておくれよ
トコトコリと 光る鼓動

存在へ この心の先へ 錆びた校庭の 光の匂いへ
再生へ きらめく瞬間へ 風に揺れている カーテンの向こうで
嬌声が 嬌声が聞こえる

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
虫の勾配 のCD・楽譜
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

生命のシンバル

空も眠りそうな 風が吹いてる そよぐ ...

スプーン

なにげない ぬくもり 感じるよ ぬくも ...

オレンジテトラポット

僕らはどこにいるんだろう、 あなたはど ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

テールランプ

灰色の夜に 黄色い首輪の年老いた犬が ...

ジムノペディック

だから、僕が君に言いたいのは、 空き缶 ...

チョコレート

「チョコレートが嫌いなの。」あなたの言う ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...

ラストソング

なぜ、こんな苦しみや悲しみが、世界中に充 ...

桜の足あと

たんたん、と、刻んだ、あなたへの想い ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

魚の骨

本を読んでも胸に 何もこない毎日を 繰 ...

ポルツ

そういうわけで、あなたは旅に出ることにな ...

胸を打つのは

声を上げてみようぜ まだまだ勝負は終わっ ...