マッチ 歌詞

歌:藍坊主

作詞:藤森真一

作曲:藤森真一

マッチ箱から取り出して 灯した 君との夢の欠片は
大都会のビル風に 消えそうな光

繁華街の雑踏 聖なる夜は雨 眺めるだけのショーウインドーに
未来を映していた

寝顔に呟く「愛してる」で 強くなれる気がしてた
ずっとこのまま ずっと二人で 笑いあえる気がしてた

マッチ箱から取り出して 灯した 君との夢の欠片は
大都会のビル風に 消えそうな光
もう照らせない いつか見せると誓った 景色はもう照らせない
そしてそれを見る時の 笑顔が照らせない

明日夢は叶うと 僕は嘘をついた せめて最後は笑顔を見せて
今夜消えてしまおう

その時 突然君は泣いた そして必死にこう訴えた
「あなたの中に私はいるの あなたにとって私はなんなの」

マッチ箱から取り出して 灯した 君との夢の欠片は
大都会のビル風に 消えそうな光
背中丸め守ってた光 独りじゃ守れない光
君と向き合うことでしか 守れない光

涙と鼻水でぐちゃぐちゃになり 僕は声を絞り出した
初めて伝えた「愛してる」は そんなダサいものだった

マッチ箱から取り出して 灯した 君との夢の欠片は
大都会の隅っこで 煌々と光った
小さいけれど 確かな炎の 温もり感じあったら
雨はいつの間にか 粉雪に変わってた

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

魚の骨

本を読んでも胸に 何もこない毎日を 繰 ...

泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

テールランプ

灰色の夜に 黄色い首輪の年老いた犬が ...

生命のシンバル

空も眠りそうな 風が吹いてる そよぐ ...

スプーン

なにげない ぬくもり 感じるよ ぬくも ...

いわし雲

明日から何しよう、いざ自由になると、 ...

深く潜れ

「助けて。」と言の葉が言えた時 心に樹 ...

言葉の森

僕は生まれて今日の日まで 人間として生き ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...

沈黙

君のためなら、僕は死ねるよ。何千何百何十 ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

ワンダーランドのワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか 始まりを想 ...

アジサイ

髪の毛薄い俳優が テレビで輝いた 気の弱 ...