MAD HEAD LOVE 歌詞

歌:米津玄師

作詞:Kenshi Yonezu

作曲:Kenshi Yonezu

ああ 煮えたぎる喉の奥
どんどろりんと言葉が溶けていく
もう愛から愛へ愛されて愛まで
脳みそ全部そんな感じ

ああ あの日のことを思えば
真っ黒焦げ痛みで目が冴える
もう愛から愛へ愛されて愛まで
年がら年も引っ切りなし

呪われた僕らは虜になって
きっと愛だ恋だを忘れられないままでいる
愚かさに囚われもう戻れないな
そうさ修羅の庭にて君と二人きりで
殴り殴られ乱闘中!

ベイビーベイビビアイラービュー
さらば 思い出せないような
呆然自失の毎晩を
君の全てで爆破して
単純明快 こんなもんだ
スッカラカンの脳で歌うたって
迷妄醜態 全部そうだ
ひっくるめて愛を注いでいたい
ベイビーベイビビアイラービュー
今は痣だらけの宇宙で
愛とも言うその暴力で
君と二人で喧嘩したい

ああ 醜くも地を這って
チンチロリンと言葉を賭けていく
もう愛から愛へ愛されて愛まで
引いては押してとっちらかせ

君を見つめてから始まったのさ
こんな嘘も真も白魚の乾いた眼も
それまでの記憶はもう何にもないな
そうさ修羅の庭にて君と二人きりで
騙し騙され混乱中!

ベイビーベイビビアイオンチュー
彼方先までの道中の
バッテンハズレのトンチンカン
君の全てで爆破して
暗雲低迷 擦って揉んで
こんがらがった脳で歌うたって
天真爛漫 蹴って泣いて
どんがらがっしゃ愛憎混在の
ベイビーベイビビアイオンチュー
今はあばら屋の寝室で
恋とも言うその引力で
君と バカンスを謳歌したい

いま一人二人愛の獣になって
傷だらけ 血で塗れ
疲れ果てまた傷つけて
ほら巡り巡る今を貪りあって
擦り切れて 擦り切れて
疲れ果て果て果てど愛している

ベイビーベイビビアイラービュー
さらば!思い出せないような
呆然自失の毎晩を
君の全てで爆破して
単純明快 こんなもんだ
スッカラカンの脳で歌うたって
迷妄醜態 全部そうだ
ひっくるめて愛を注いでいたい
ベイビーベイビビアイラービュー
今は痣だらけの宇宙で
愛とも言うその暴力で
君と二人で喧嘩したい

ベイビビアイラービュー
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

メランコリーキッチン

歌:米津玄師

あなたの横顔や髪の色が 静かな机に並ん ...

ドーナツホール

歌:米津玄師

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

リビングデッド・ユース

歌:米津玄師

さあ 目を閉じたまま歩き疲れた この廃墟 ...

LOSER

歌:米津玄師

いつもどおりの通り独り こんな日々もはや ...

vivi

歌:米津玄師

悲しく飲み込んだ言葉 ずっと後について ...

ポッピンアパシー

歌:米津玄師

簡単なことすらもう覚えてない 今どうし ...

WOODEN DOLL

歌:米津玄師

さあ、心の向こうへ行こうぜ チンドン屋の ...

orion

歌:米津玄師

あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて ...

メトロノーム

歌:米津玄師

初めから僕ら出会うと決まってたならば ど ...

Flowerwall

歌:米津玄師

あの日君に出会えたそのときから 透明の血 ...

米津玄師の人気歌詞
アイネクライネ

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに ...

ドーナツホール

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

メランコリーキッチン

あなたの横顔や髪の色が 静かな机に並ん ...

Flowerwall

あの日君に出会えたそのときから 透明の血 ...

リビングデッド・ユース

さあ 目を閉じたまま歩き疲れた この廃墟 ...

LOSER

いつもどおりの通り独り こんな日々もはや ...

vivi

悲しく飲み込んだ言葉 ずっと後について ...

メトロノーム

初めから僕ら出会うと決まってたならば ど ...

WOODEN DOLL

さあ、心の向こうへ行こうぜ チンドン屋の ...

花に嵐

雨と風の吹く 嵐の途中で 駅は水面に浮 ...

恋と病熱

好きなことが 少なくなり 嫌いなことが ...

しとど晴天大迷惑

超弩級 火を吐く猿 天からお目覚め大迷惑 ...

orion

あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて ...

海と山椒魚

みなまで言わないでくれ 草葉の露を数え ...

TOXIC BOY

大変だ 心溶け出して辛い ねえ、あんた ...

ゴーゴー幽霊船

ちょっと病弱なセブンティーン 枯れたイ ...

眼福

何にも役に立たないことばかり教えて欲しい ...

あめふり婦人

街がびしゃびしゃ濡れる夜までは 確かに ...

シンデレラグレイ

ねえどうして、そうやってあたしのこと馬鹿 ...