終わらないラブレターを 歌詞

歌:GLACIER

作詞:マコト

作曲:Aki

君を守りたい心から思った
明けない夜は二人きり何を話そう
もっと知りたいから
言葉や温もりで
抱き締めよう
傍にいるよ
終わらないラブレターを――

出会った頃の君の瞳は誰かを映し
傷ついていた
疲れていた
泣き方さえ忘れて

季節の服を纏っていても心は裸
冷たくなって
震えていた
差し伸べた左手を掴んで
奪っていたよ

初めて二人で迎えたあの朝は
冬に咲く向日葵のように
揺れていたね
そこから何度季節を越えてきたろう

抱き締めよう
この刹那を
今が消えてしまわぬよう

ねぇ冷たくなった君に
温もりを求めてしまう
綺麗だね 眩しくて
涙して笑った

君の笑顔が僕に教えてくれた
今夜キラメク世界へ導いていくね
寒いから抱き締めよう
二人だから
どんな時も
愛している
終わらないラブレターを
君が残してくれたのはウタでした
明けない夜は二人きり何を話そう
もっと知りたいから
コトバとヌクモリで抱き締めよう
傍にいるよ
終わらないラブレターを――