蕾 歌詞

歌:やなわらばー

作詞:小渕健太郎

作曲:小渕健太郎

涙こぼしても 汗にまみれた笑顔の中じゃ
誰も気づいてはくれない
だから あなたの涙を僕は知らない

絶やす事無く 僕の心に灯されていた
優しい明かりは あなたがくれた理由なき愛の灯(あかし)

柔らかな陽だまりが包む背中に ポツリ 話しかけながら
いつかこんな日が来る事も
きっと きっと きっと わかってたはずなのに

消えそうに 咲きそうな 蕾が今年も僕を待ってる
掌じゃ掴めない 風に踊る花びら
立ち止まる肩にヒラリ
上手にのせて笑って見せた あなたを思い出す 一人

ビルの谷間に埋もれた夢も いつか芽吹いて
花を咲かすだろう 信じた夢は咲く場所を選ばない

僕等 この街におとされた影法師 みんな光を探して
重なり合う時の流れも
きっと きっと きっと 追い越せる日が来るさ

風のない線路道 五月の美空は青く寂しく
動かないちぎれ雲 いつまでも浮かべてた
どこにももう戻れない
僕のようだとささやく風に キラリ舞い落ちていく涙

散り際に もう一度開く花びらは あなたのように
聴こえない頑張れを 握った両手に何度もくれた

消えそうに 咲きそうな 蕾が今年も僕を待ってる
今もまだ掴めない あなたと描いた夢
立ち止まる僕のそばで
優しく開く笑顔のような 蕾を探してる 空に
やなわらばーの人気歌詞
いちごいちえ

笑い続けてこれた出会いに愛を伝えよう ...

ありの歌

ありは今日も働いている ありはいつも働 ...

青い宝

青い空 青い海 蒼い風がある あの場所 ...

聞いてほしいこと

受話器の向こうから聞こえる母の温かい声 ...

ぷれぜんと

初めて出会ってから いくつもの季節を重ね ...

サンゴの道

まっすぐに続く白い道すじ 見守るように ...

思い出のアルバム

いつのことだか 思い出してごらん あん ...

母さんのようになれるかな

ほんとにほんとに頑張ってきた 母さんの ...

川は流れて どこどこ行くの 人も流れて ...

ガジュマルの樹

まぶたに焼き付いている 眩しい日に焼け ...

「拝啓○○さん」

辛い時を過ごしたからこそ あなたの優しさ ...

カーチバイ~夏の風~

「夏が来たよ」と南風 吹いた みんな持 ...

きっと大丈夫

涙をこらえすぎると うまく泣けなくなって ...