僕が死のうと思ったのは 歌詞

歌:中島美嘉

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で鳴いたから
波の随意に浮かんで消える 過去も啄ばんで飛んでいけ
僕が死のうと思ったのは 誕生日に杏の花が咲いたから
その木漏れ日でうたた寝したら 虫の死骸と土になれるかな

薄荷飴 漁港の灯台 錆びたアーチ橋 捨てた自転車
木造の駅のストーブの前で どこにも旅立てない心
今日はまるで昨日みたいだ 明日を変えるなら今日を変えなきゃ
分かってる 分かってる けれど

僕が死のうと思ったのは 心が空っぽになったから
満たされないと泣いているのは きっと満たされたいと願うから

僕が死のうと思ったのは 靴紐が解けたから
結びなおすのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り
僕が死のうと思ったのは 少年が僕を見つめていたから
ベッドの上で土下座してるよ あの日の僕にごめんなさいと

パソコンの薄明かり 上階の部屋の生活音
インターフォンのチャイムの音 耳を塞ぐ鳥かごの少年
見えない敵と戦ってる 六畳一間のドンキホーテ
ゴールはどうせ醜いものさ

僕が死のうと思ったのは 冷たい人と言われたから
愛されたいと泣いているのは 人の温もりを知ってしまったから

僕が死のうと思ったのは あなたが綺麗に笑うから
死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから

僕が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから
あなたのような人が生まれた 世界を少し好きになったよ

あなたのような人が生きてる 世界に少し期待するよ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

ドーナツホール

歌:米津玄師

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

HANABI

歌:Mr.Children

どれくらいの値打ちがあるだろう? 僕が ...

世界に一つだけの花

歌:SMAP

「NO.1にならなくてもいい もともと特 ...

つじつま合わせに生まれた僕等

歌:amazarashi

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

花は咲く

歌:花は咲くプロジェクト

真っ白な 雪道に 春風香る わたしは  ...

歌:ケツメイシ

思うまま泣いて笑う君は 俺の心奥底まで響 ...

上を向いて歩こう

歌:坂本九

上を向いて歩う 涙がこぼれないように ...

NAO

歌:HY

あなたの声があなたの顔が忘れられなくて ...

グリーングリーン

歌:童謡・唱歌

ある日 パパとふたりで 語り合ったさ ...

とびら開けて

歌:神田沙也加/津田英佑

アナ: ねえ、ちょっとおかしなこと ...

中島美嘉の人気歌詞
雪の華

のびた人陰(かげ)を舗道にならべ 夕闇 ...

一番綺麗な私を

もしもあの春にあなたと出逢わなければ ...

桜色舞うころ

桜色舞うころ 私はひとり 押さえきれ ...

ORION

※泣いたのは僕だった 弱さを見せないこ ...

初恋

寂しくないですか? 凍えてないですか? ...

見えない星

手を振るあなたの影 そっと夕闇に溶けて ...

ALWAYS

数え切れない程にただ キミを想い浮かべ ...

Dear

どうして私がこんな思いをするの? あな ...

素直なまま

照らし始めた朝の日を そっと カーテン ...

LIFE

そう 気付いてたのに 誰もが知らない振 ...

ひとり

紅く染まる街で 影を舗道に 描いたふ ...

流れ星

流れ星 ねえ キミは何を想ってみているの ...

RESISTANCE

※白い天使の羽根が はらはら落ちて ...

WILL

「あの頃」って 僕たちは 夜の空を信 ...

ピアス

ごめん、ひとりぼっちにして あなたを置 ...

I

君はいつもそうやって 創られた瞳(め)で ...

明日世界が終わるなら

明日世界が終わるとしたら 君をこんな風 ...

蜘蛛の糸

影が揺れる 乱れぬ力 雲が落ちる 吸い ...

永遠の詩

ここじゃない何処かを探している 背中に ...