心のこり 歌詞

歌:ジェロ

作詞:なかにし礼

作曲:中村泰士

私バカよね おバカさんよね
うしろ指 うしろ指 さされても
あなたひとりに命をかけて
耐えてきたのよ 今日まで
秋風が吹く 港の町を
船が出てゆくように
私も旅に出るわ 明日の朝早く

私バカよね おバカさんよね
大切な 大切な 純情を
わるい人だと 知っていながら
あげてしまった あなたに
秋風の中 枯葉がひとつ
枝をはなれるように
私も旅に出るわ あてもないままに

私バカよね おバカさんよね
あきらめが あきらめが 悪いのね
一度はなれた 心は二度と
もどらないのよ もとには
秋風が吹く つめたい空に
鳥が飛び立つように
私も旅に出るわ ひとり泣きながら
ジェロの人気歌詞
海雪

凍える空から 海に降る雪は 波間にの ...

東西南北ひとり旅

あの娘いるとこ 南長崎 花とザボンの  ...

折鶴

誰が教えてくれたのか 忘れたけれど折鶴 ...

桜坂

この坂道が花吹雪になる前 君はこの街を ...

えいさ

すが漏りの浮き名の独り暮らし あなたの ...

やんちゃ道

泥んこで泣かされて帰って来ても 鼻水垂 ...

宗右衛門町ブルース

きっと来てねと 泣いていた かわいあの ...

Break My Heart

Here I sit In this ...