魔法少女幸福論 歌詞

歌:トーマ

作詞:トーマ

作曲:トーマ

いつだって一人でマルベリカ
大概ひと振り 退屈な奇跡だ
助けのキッカケも 悪戯も
何だって叶うマギスペリカ

地味だって避けられソリタリカ
どうして隠さなきゃって
悲惨なオキテだって
妄念も束縛 そんなのって!
毎日、平均点はもう懲り懲りでさ

テレビも週刊誌も、そう。
未来、期待もゼンブ揺れるけど
答えが振り向かなきゃ意味がないの
今日くらい約束破って
身勝手 変わった 幸福戦

例えば一夜で世界が終わるとか
ちょっとした魔法が使えたりだとか
そんな冗談で騙せないって
わかっているけれど
生まれ変わらせて

いつだって子供でマルベリカ
鉄骨剥き出し 廃園午前3時
大人になるのが怖いって
長い夜が途切れるのも怖いって

まるで魔法みたい!って
没入感で欲しがってみても
人形遊びだって知ってるって

だけど罪を負ってさえも
求めたい未来を大嫌いだって
投げ捨てたり土に埋めるはずもない
今日を忘れさせないって
縛ることで知らしめても
今夜だけ酷く変わって
妬けて焦げた心拍数

満たされないことを責め立てて
そこに崇高な愛などないんだ
そんな私を赦して欲しいって
守れない約束を信じ続けてる

相も変わらず心情さえも醜く
大事に育った盲信少女の幻想は
きっと気付かないまま削げ落ちた
もう奇跡は降り注がれないんだ

例え地球を掻き乱す魔法でさえも
壊せない想いの結晶
欲の渦に巻かれ沈んでく宇宙で
自分を失くした、愛の侵略者よ!

ほんの一夜で世界が終わるとか
ちょっとした魔法が使えたりだとか
そんな冗談で愛してみたいんだ
この世の全てを君に聞いてみたい
トーマの人気歌詞
潜水艦トロイメライ

深度、段違いに潜りきった地図にない底に ...

廃景に鉄塔、「千鶴」は田園にて待つ。

どこかくすんだ九月の日 枯れだす大気は ...

オレンジ

君のいる世界で笑ったこと、 君の見る未 ...

リベラバビロン

切り立つ繁華街 低俗な美徳 簡素な未来 ...

クジラ病棟の或る前夜

「ねえ、最後に話をしよう」 灰色の管、 ...

サンセットバスストップ

半ば陽も落ちた頃 喧騒はかすか赤らんで ...

envycat blackout

旧ネオン街三番通り 路地裏で その残酷 ...

未来少年大戦争

彩るセピア 手を伸ばした 騒ぐラジオノ ...

九龍イドラ

違法建築 不格好 雲間を越え生える階上 ...

心臓

汚れた命を許してほしい 神様の愛から剥 ...

アザレアの亡霊

そう気高く濁した廃都市みたいな この鉄 ...

ヤンキーボーイ・ヤンキーガール

きっと未来は報われない バルブ、蒸気、 ...