サンタマリア 歌詞

歌:米津玄師

作詞:Kenshi Yonezu

作曲:Kenshi Yonezu

動画を観る

掌をふたつ 重ねたあいだ
一枚の硝子で隔てられていた
ここは面会室 あなたと僕は
決してひとつになりあえないそのままで
話をしている

今呪いにかけられたままふたりで
いくつも嘘をついて歩いていくのだろうか
しとやかに重たい沈黙と優しさが
見開いた目と その目を繋いでいた
あなたは少し笑った

サンタマリア 何も言わないさ
惑うだけの言葉で満たすくらいならば
様々な幸せを砕いて 祈り疲れ
漸くあなたに 会えたのだから
一緒にいこう あの光の方へ
手をつなごう 意味なんか無くたって

いつか紺碧の 仙人掌が咲いて
一枚の硝子は崩れるだろうさ
信じようじゃないか どんな明日でも
重ねた手と手が触れ合うその日を
呪いが解けるのを

今この間にあなたがいなくなったら
悲しさや恐ろしさも消えてしまうのだろうか
昏い午後の道端で探しまわった
呪いを解かす その小さなナイフを
汚れることのない歌を

サンタマリア 全て正しいさ
どんな日々も過去も未来も間違いさえも
その目には金色の朝日が 映り揺れる
点滴のように 涙を落とす
その瞳が いつだってあなたなら
落ち込んだ 泥濘の中だって

ここは面会室 仙人掌は未だ咲かない 硝子は崩れない
そんな中で一本の蝋燭が 確かに灯り続ける
あなたを見つめ あなたに見つめられ
信じることを やめられないように

サンタマリア 何も言わないさ
惑うだけの言葉で満たすくらいならば
様々な幸せを砕いて 祈り疲れ
漸くあなたに 会えたのだから
一緒にいこう あの光の方へ
手をつなごう 意味なんか無くたって

サンタマリア 闇を背負いながら
一緒にいこう あの光の方へ
サンタマリア のCD・楽譜
米津玄師の人気歌詞
Lemon

夢ならばどれほどよかったでしょう 未だ ...

LOSER

いつもどおりの通り独り こんな日々もはや ...

ピースサイン

いつか僕らの上をスレスレに 通り過ぎて ...

アイネクライネ

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに ...

馬と鹿

歪んで傷だらけの春 麻酔も打たずに歩い ...

砂の惑星(+初音ミク)

何もない砂場飛び交う雷鳴 しょうもない音 ...

海の幽霊

開け放たれた この部屋には誰もいない ...

灰色と青 ( + 菅田将暉)

袖丈が覚束ない夏の終わり 明け方の電車 ...

ドーナツホール

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

春雷

現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま ...

しとど晴天大迷惑

超弩級 火を吐く猿 天からお目覚め大迷惑 ...

爱丽丝(アリス)

真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につ ...

WOODEN DOLL

さあ、心の向こうへ行こうぜ チンドン屋の ...

Flamingo

宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り ...

眼福

何にも役に立たないことばかり教えて欲しい ...

かいじゅうのマーチ

少しでもあなたに伝えたくて 言葉を覚え ...

メランコリーキッチン

あなたの横顔や髪の色が 静かな机に並ん ...

orion

あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて ...

ララバイさよなら

痛みも孤独も全て お前になんかやるもんか ...

クランベリーとパンケーキ

不意に見かけたブロンズの女神の お臍に煙 ...