僕はきっと旅に出る 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

笑えない日々のはじっこで 普通の世界が怖くて
君と旅した思い出が 曲がった魂整えてく
今日も ありがとう

僕はきっと旅に出る 今はまだ難しいけど
未知の歌や匂いや 不思議な景色探しに
星の無い空見上げて あふれそうな星を描く
愚かだろうか? 想像じゃなくなるそん時まで

指の汚れが落ちなくて 長いこと水で洗ったり
朝の日射しを避けながら 裏道選んで歩いたり
でもね わかってる

またいつか旅に出る 懲りずにまだ憧れてる
地図にも無い島へ 何を持っていこうかと
心地良い風を受けて 青い翼広げながら
約束した君を 少しだけ待ちたい

きらめいた街の 境目にある 廃墟の中から外を眺めてた
神様じゃなく たまたまじゃなく はばたくことを許されたら

僕はきっと旅に出る 今はまだ難しいけど
初夏の虫のように 刹那の命はずませ
小さな雲のすき間に ひとつだけ星が光る
たぶんそれは叶うよ 願い続けてれば
愚かだろうか? 想像じゃなくなるそん時まで

スピッツについて

1987年 夏それぞれの進学の為に上京してきた4人が集まり、スピッツが結成される。 1991年 デビューシングル『ヒバリのこころ』、ファーストアルバム『スピッツ』同時発売でポリドールよりメジャーデビュー。
僕はきっと旅に出る のCD・楽譜

スピッツの人気歌詞
チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

忘れはしないよ 時が流れても いたずら ...

春の歌

重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪を ...

空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐 ...

魔法のコトバ

あふれそうな気持ち 無理やりかくして ...

優しいあの子

重い扉を押し開けたら 暗い道が続いてて ...

スターゲイザー

遠く遠くあの光まで 届いてほしい ...

正夢

ハネた髪のままとび出した 今朝の夢の残 ...

運命の人

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜 ...

夜を駆ける

研がない強がり 嘘で塗りかためた部屋 ...

恋する凡人

恋する凡人 試されてる 狂った星の上 ...

スピカ

この坂道もそろそろピークで バカらしい ...

若葉

優しい光に 照らされながら あたり前のよ ...

青い車

冷えた僕の手が君の首すじに 咬みついて ...

ささやく冗談でいつも つながりを信じてい ...

ホタル

時を止めて 君の笑顔が 胸の砂地に 浸 ...

愛のことば

限りある未来を搾り取る日々から 脱け出 ...

君は太陽

「あきらめた」 つぶやいてみるけど あ ...

Y

小さな声で僕を呼ぶ闇へと手を伸ばす 静 ...