風に流離い 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

「彼女に振られたんですよ」 と心療内科の先生に
相談したら 自業自得だと説教されて帰された
二度と来るかこのヤブ医者 悪いのは百も承知だ
って開き直れる程強くない さながら自己嫌悪の吹きだまり

夢とか希望とか未来は 今の僕にとっては脅しだ
その類いの漫画 小説 映画 音楽は資源ゴミ
昔は夢もあるにはあった その夢が枕元でほざく
「おまえじゃ駄目だこの役立たず 特別と思うなゴミ屑」

夢なんて無い 期待してない 無気力のまるで生きてる死体
だけどわずかに 忸怩たる思い 生きてるプライドは捨てきれない
遅い夜中に 不意に泣いたり 行ったり来たりのギリギリのサイン
月が夜空に 余裕で浮かび 早く朝よ来いと願うばかり

やるしかない所にまで 気付けば追いつめられてたんだ
方法や手段は選べない 凡庸な僕 才能不在
挑んではヘマして悩んで いつからかそれが楽しくて
笑われたのは数限りなく その度ムキになる天の邪鬼

時給幾ら余命切り売り 残された時間に苛立ち
時に裏切られたりしたよ でもそれが糧になりゃ儲け物
失うものなんて何も無い 手にする方が多いくらい
死んだ魚の眼の少年 僕はお前に感謝するぜ

夢なんて無い 期待してない 無気力のまるで生きてる死体
必死な奴に 後ろ指差し 嘲笑った奴を見返したい
ってのは建前 認められたい が目的のしがない唄うたい
勝ちなんてない 負けなんてない 死ぬまで続く無様な戦い

手を差し伸べてくれた人に ホントに感謝してるんだよ
もう少し取って置くべきだろう 鞄一杯のありがとう
やるべき事伝えるべき事 怠けりゃそこで途絶える航路
他人ではなく 面目じゃなく 自分の為に今は歌いたい

夢なんて無い 期待してない 無気力のまるで生きてる死体
だけど確かに 抗う歌に わずかながら空の光は射し
生きる力に 自ずと変わり 死に切れぬ僕の弁明と成り
風に流離い 理解し難い と言われても他に道など無い
風に流離い 理解し難い と言われても他に道など無い
風に流離い 理解し難い と言われても他に道など無い

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
ます。

歌:RADWIMPS

なんやかんやと 溢れてるけど ここにあ ...

ラフ・メイカー

歌:BUMP OF CHICKEN

涙で濡れた部屋に ノックの音が転がった ...

少年少女

歌:amazarashi

校庭の隅っこで 体育座りしてぼんやりと見 ...

ナガルナガル

歌:amazarashi

幾時代かがありまして 悲しいことが起こり ...

僕が死のうと思ったのは

歌:amazarashi

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で ...

MOTTO

歌:back number

もっともっと私を知って欲しいんだって ...

雪だるまつくろう

歌:神田沙也加/稲葉菜月/諸星すみれ

幼いアナ: エルサ 雪だるま つくろ ...

スターライト

歌:amazarashi

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

メーデーメーデー

歌:amazarashi

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

虚無病

歌:amazarashi

諸行無常未来都市 輪廻の環状線 抜け出せ ...

amazarashiの人気歌詞
つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

無題

木造アパートの一階で 彼は夢中で絵を描い ...

終わりで始まり

いつもの帰り道ふと 見上げたいつもの夜空 ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

少年少女

校庭の隅っこで 体育座りしてぼんやりと見 ...

アノミー

愛など無い知らない 謎解けない吐きたい ...

冷凍睡眠

冷えたコンクリート もたれて頬を付ける ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

光、再考

もし生まれ変わったらなんて言いたくない  ...

ワンルーム叙事詩

家賃6万のアパートで僕らは世界を旅する ...

ひろ

ひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ ...

自虐家のアリー

いずれにしても立ち去らなければならない ...

雨男

酷く疲れた幾つもの顔が 車窓に並ぶ東横線 ...

ナモナキヒト

一人の夜の寂しさを 言い訳にしてみても ...

未来づくり

思えば僕はずっと僕の事 嫌いだったんだ  ...

穴を掘っている

穴を掘っている 人生どこで間違えた 穴 ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

あんたへ

はやく 涙拭けよ 笑い飛ばそう 僕らの過 ...