お祭りシャンソン 歌詞

歌:宮城まり子

作詞:宮川哲夫

作曲:利根一郎

(ワッショイ ワッショイ ワッショイ
ワッショイ ワッショイ ワッショイ
サア どいた どいた どいた)

水かけろ(ショイ ショイ)
水かけろ(ショイ ショイ)
あの娘の えくぼに 水かけろ
(ショイ ショイ ショイ)
ピーヒャラヒャ ピーヒャラヒャ
ピーヒャラ ドンドコ
ピーヒャラ ドンドコ
浜は大漁の 水まつり
(ショイ ショイ ショイ)
角の魚やの 姉むすめ
やけで やんちゃで じゃじゃ馬鳶で
エー サアサ
何で 何で はねたがる
(ショイ ショイ ショイ ショイ ショイ)

笛が鳴る(ショイ ショイ)
笛が鳴る(ショイ ショイ)
浮かれろ 浮かれろ 笛が鳴る
(ショイ ショイ ショイ)
ピーヒャラヒャ ピーヒャラヒャ
ピーヒャラ ドンドコ
ピーヒャラ ドンドコ
囃せ太鼓で 手拍子で
(ショイ ショイ ショイ)
赤いちょうちん 松のかげ
風もないのに ブラリコブラリコ
エー サアサ
何で 何で 濡れたがる
(ショイ ショイ ショイ ショイ ショイ)

(ワッショイ ワッショイ ワッショイ
ワッショイ ワッショイ ワッショイ
サア どいた どいた どいた)

水かけろ(ショイ ショイ)
水かけろ(ショイ ショイ)
お洒落な あの娘に 水かけろ
(ショイ ショイ ショイ)
ピーヒャラヒャ ピーヒャラヒャ
ピーヒャラ ドンドコ
ピーヒャラ ドンドコ
町は三社の 宵まつり
(ショイ ショイ ショイ)
仲の酒屋の 末むすめ
歳も十八 番茶も出花で
エー サアサ
ほんに ほんに 散りたがる
(ショイ ショイ ショイ ショイ ショイ)

月が出た(ショイ ショイ)
月が出た(ショイ ショイ)
薄紅ほんのり 月が出た
(ショイ ショイ ショイ)
ピーヒャラヒャ ピーヒャラヒャ
ピーヒャラ ドンドコ
ピーヒャラ ドンドコ
酒は よいもの 味なもの
(ショイ ショイ ショイ)
沖の千鳥も 浮かれだす
酔えばトロリと あの娘に 浮気が
エー サアサ
ほんに ほんに 浮気がしたくなる
(ショイ ショイ ショイ ショイ ショイ)
宮城まり子の人気歌詞
夢をみたの

夢をみたの ゆうべね 砂丘はどこまで ...

ドレミの唄

さぁさぁ おうたの稽古 並んで下さい ...

ガード下の靴みがき

紅い夕陽が ガードを染めて ビルの向う ...

愛のハーモニー

空に向かい叫んでみたら こだまになっても ...