男の舞台 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

本所両国 隅田の川の
土手の川風 身にしみる
男意気地を 土俵の砂に
賭けたあの日を 思い出す

泣いた涙で 流した恋も
一つ二つは あっていい
若さ一代 人生一度
賭けてひとすじ 男道

ここが勝負と 出て行く時が
男だったら きっとある
義理と人情の まわしを締めて
賭けた土俵の 夢舞台
増位山太志郎の人気歌詞
男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...