赤いりんご 歌詞

歌:吉永小百合

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

林檎の木には林檎がみのり
娘の胸にも林檎がみのり
空は真っ青まぶしく晴れて
小鳥が影を落しゆく
なんだかあんまり明るくて
淋しい、淋しい、淋しいの

涙が甘く娘を濡らす
涙は笑ってこっそり拭ける
残る想いが拭ききれなくて
恥しそうに空を見る
なんだかあんまり明るくて
淋しい、淋しい、淋しいの

林檎の丘はいつしか入日
涙がまたもや頬をばぬらす
赤い入日で涙が染まる
どうすりゃいいの、淋しいの
なんだかあんまり明るくて
淋しい、淋しい、淋しいの

吉永小百合について

1957年1月ラジオ東京(現TBSラジオ)連続放送劇(ラジオドラマ)『赤胴鈴之助』で、10月、ラジオ東京制作のテレビドラマ『赤胴鈴之助』でテレビデビュー。1959年「朝を呼ぶ口笛」で映画初出演。1962年「キューポラのある街」に主演、大人気に。以後、日活時代に浜田光夫らと青春映画路線の黄金期を築く。1962年橋幸夫とのデュエット曲「いつでも夢を」が大ヒットし日本レコード大賞受賞。2001年「長崎ぶらぶら節」でブルーリボン賞、日本アカデミー賞の主演女優賞を受賞。1973年 当時フジテレビ・ディレクターだった15歳年上の岡田太郎氏と結婚。
吉永小百合の人気歌詞
天満橋から

天満橋からお人形なげた 背(せな)のこ ...

愛と死のテーマ

あなたのことマコって呼んでいい?私ミコ、 ...

奈良の春日野

奈良の春日野 青芝に 腰をおろせば 鹿 ...

野麦峠

野麦峠、飛騨の山なみの中でもひときわ ...

波浮の港

磯の鵜の鳥ゃ 日暮れにゃかえる 波浮の ...

キューポラのある街

生きて働らき キューポラの ある町 築 ...

フラワー・ニッポン

生れ故郷の 花よりも 美しいもの ある ...

雨の中に消えて

雨の中に 消えてゆく 雨の中に 消えて ...

小百合おけさ

ハアー島の娘は可愛ゆてならぬヨ 絞り手 ...

夢さぐり-天国の駅-

うすうす嘘のささやきでも 女はそっと救 ...

風の中を行く

白い風の中で あなたを想う あなたの言 ...

この夕空の下に

丘はみどりに花摘んで 偲ぶははるか遠い ...

若草物語

忘れてしまわないで わたし一人を覚えて ...

花だより

旅は道連れ、天城を越えりゃ 椿赤々 小 ...

坂道のクラブ

坂道の下の 二人のクラブ 逢えば涙が ...

人生の夜明け

光と影の人生に ときどき夜明けが お ...

乙女の旅愁

列車の窓から見る夜は 遠いともしびチラ ...

こんなに愛しているのに

こんなに愛してるのに あなたは知らんぷ ...