アポロジー 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

暗いところに隠れたら 誰にも見つからないと思ってた
だけど自分の姿さえ見失ってしまうとは 困ったな
ほんとの事は分からない ずっと考えてるけど分からない
優しい人にはなれない 打算と狡さの怠け者

星空が水面に映ったみたいな 街の灯を眺めてた
あんまり綺麗だから そこまで歩いたら生ゴミ臭かった
酔っぱらって抱き合う男女 混濁した頭で見るなら
この世はきっと美しい ゴミ溜めだって美しい

嘘は泥棒の始まりです 自分に正直に生きなさい
幼い頃の約束は 大人になった今も有効ですか
出来て当たり前の事が 出来ない出来損ないの僕ら
開き直れるならまだましか 反省ばっかじゃ世話無いな

約束なんて何一つ守れなかった僕らのアポロジー
世界に文句ばっか言ってたら 誰も愛しちゃくれねぇよ
ごめんなさい ちゃんといえるかな?
ごめんなさい ちゃんといえるかな?

世界から爪弾きにされて 息を殺して身を潜めて
一世一代の復讐で 腹から笑えると思ってた
世界に笑われた分だけ 世界を嘲笑ってみたら
なんだかとっても虚しくて 尚更惨めになりました

小さな川の連なりが やがて海にたどり着くような
僕らの無粋な罪悪が 涙となって流れたんだ
汚れた海は許せないな 汚れた涙も同じだ
悔しくてしょうがないよ 嫌われたい訳じゃないよ

期待通りに生きる事なんて出来ない僕らのアポロジー
傷つけ合ってばっかりいたら信頼なんて 出来ねぇよ
ごめんなさい ちゃんといえるかな?
ごめんなさい ちゃんといえるかな?

陰口たたいて 舌出して 嘘ばっか付いて痛い目みて
大人になっても同じだ ふて腐れてんのも同じだ
どこまで行っても逃げられない 僕は僕からは逃げられない
明日から生まれ変わるから そう言って今日に至りました

誰かの為に生きるなんて出来なかった僕らのアポロジー
自分勝手に生きる僕を 全て許してくれたあの娘に
いつまで経っても変われない平凡な 僕らのアポロジー
どんなに嫌っても ただ僕を受け入れてくれた世界に
ごめんなさい ちゃんといえるかな?
ごめんなさい ちゃんといえるかな?
御免なさい ちゃんと言わなくちゃ

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
アポロジー のCD・楽譜
amazarashiの人気歌詞
季節は次々死んでいく

季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる ...

帰ってこいよ

稲穂が揺れる田舎の風は 置いてきぼりの季 ...

とどめを刺して

失望したって君が言う時 君は失望の彼女み ...

月曜日

体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラ ...

マスクチルドレン

この世界は少し煩すぎるから カーテンを全 ...

独白

私が私を語るほどに 私から遠く離れてしま ...

アルカホール

宵の淵に腰掛け物思い 街は馴れ馴れしかっ ...

僕が死のうと思ったのは

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で ...

そういう人になりたいぜ

僕はあんまり出来た人間ではないから 君 ...

さよならごっこ

憂鬱が風に散らばり 吹きだまって影になる ...

隅田川

面映い思い出一つ 紐解く手が震えています ...

抒情死

アイデンティティが東京湾に浮かんでいる ...

未来になれなかったあの夜に

「色々あったな」の 色々の一つ一つを ...

空洞空洞

耳を塞いだって ざわめきは聞こえてくる  ...

夕立旅立ち

いい事なんかなかった街でも 別れる時に ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

リビングデッド

ひるがえって誰しもが無罪ではいられぬ世に ...

つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...