落し穴 歌詞

歌:

作詞:近野淳一

作曲:近野淳一

また落ちてしまったのかい?
いつぞやに似た落とし穴
期待を混ぜた確信は
ただの過信でしかなかった

大体の予想はついていたんだろう
そんなに成長は感じてないから
「大概は妄想に閉じ込めておいで」と
過去は嘆くけど

振り向かないで
めぐりめぐる過ちも 頑なに踏みつけた 君の足跡で
めぐりめぐる日常と重なれば その姿 厚みを帯びることだろう

やがてほとぼりが覚めれば
ふさがれていく落とし穴
わずかに余る楽天は
糧となり そして罠となり

散々な光景がついてまわっても
本当は成長を感じてたいから
「大丈夫、反省に閉じ込めておいで」と
聞こえてくるけど

振り向かないで
めぐりめぐる栄光も 限界に訪れる 息継ぎ地点で
計り知れぬ日常と 頷けば その姿 這い上がり続けるだろう

「また落ちてしまうのかい?」
鴉の人気歌詞
巣立ち

咲き乱れし夜の街に真昼間の眼 届くはず ...

夢を見たよ 僕が死んだとき 全ての幕が ...

半身創痍

風の中に僕を残して 消え去る影 届かな ...

安物の私達

迷った手を握り締め まんまと安心に包ま ...

劣等星

君に何が僕に何が言えたのだろうか 今宵 ...

花びら

どうしてもまだ見たいよね またしても ...

夏色

風と夏草の囁きに太陽が笑った 私は曇り ...

天使と悪魔

そうさ 誰も嫌いさ ニヤリと廊下 笑っ ...

時の面影

飛び立っていくよ 消え去っていくよ ...

爽鬱

ひとりなのかい? 君はいつもそうやって ...

演者の憂鬱

揺るがないひとつがそこにあるなら 誰か ...

列車

違う駅に向かう人と人が出会ったり 鉄線 ...

春風が閉ざしていくよ 歯車が狂っていく ...

雨上がりのジルバ

外は土砂降り 罵声のリズム 部屋にガ ...

待っていてください

一行 また一行打つたびに 鉄柵を打ち込 ...

小さな手

時計の針が動くたび引き裂かれていた 二 ...

今日モ旅路ハ雨模様

旅人 歩めど 答えなく沈む夕日 足跡 ...

終わってしまったと悟る二十三時半ば 巻 ...

風のメロディ

ずっと待ってるよ 風のメロディ 凍えた ...

向かい風

向かい風に絶唱 この想い届くまで 舞い ...