ぼくらが旅に出る理由 歌詞

歌:フジファブリック

作詞:小沢健二

作曲:小沢健二

心がわりは何かのせい? あんまり乗り気じゃなかったのに
東京タワーから続いてく道 君は完全にはしゃいでるのさ

人気のない秋の渚 ぼくらだけにひらける空
「元気でいて」とギュッと抱きしめて 空港へ先を急ぐのさ

遠くまで旅する恋人に あふれる幸せを祈るよ
ぼくらの住むこの世界では太陽がいつものぼり
喜びと悲しみが時に訪ねる

遠くから届く宇宙の光 街中でつづいてく暮らし
ぼくらの住むこの世界では 旅に出る理由があり
誰もみな手をふってはしばし別れる

そして君は摩天楼で 僕にあてハガキを書いた
「こんなに遠く離れていると 愛はまた深まってくの」と

それで僕は腕をふるって 君にあて返事を書いた
とても素敵な長い手紙さ(何を書いたかはナイショなのさ)

遠くまで旅する恋人に あふれる幸せを祈るよ
ぼくらの住むこの世界では 太陽がいつものぼり
喜びと悲しみが時に訪ねる

遠くから届く宇宙の光 街中でつづいてく暮らし
ぼくらの住むこの世界では 旅に出る理由があり
誰もみな手をふってはしばし別れる

そして毎日はつづいてく 丘を越え僕たちは歩く
美しい星におとずれた夕暮れ時の瞬間
せつなくてせつなくて胸が痛むほど

遠くまで旅する人たちに あふれる幸せを祈るよ!
ぼくらの住むこの世界では 旅に出る理由があり
誰もみな手をふってはしばし別れる
フジファブリックの人気歌詞
若者のすべて

真夏のピークが去った 天気予報士がテレビ ...

桜の季節

△桜の季節過ぎたら 遠くの町に行くのか ...

夜明けのBEAT

半分の事で良いから 君を教えておくれ ...

週末 雨上がって 虹が空で曲がってる ...

茜色の夕日

茜色の夕日眺めてたら 少し思い出すもの ...

銀河

真夜中二時過ぎ二人は街を逃げ出した ...

赤黄色の金木犀

もしも 過ぎ去りしあなたに 全て 伝え ...

Bye Bye

待ちに待った土曜日 映画に誘ってみたら ...

星降る夜になったら

真夏の午後になって うたれた通り雨 ど ...

バウムクーヘン

何をいったいどうしてなんだろう すべて ...

エイプリル

どうせこの僕なんかにと ひねくれがちなの ...

笑ってサヨナラ

気付いた時には遅すぎて彼女の涙に困ってた ...

TAIFU

想像に乗ってゆけ もっと足早に先へ進め ...

炎の舞

やまない汗 歩いてるばっか へたりこむな ...

TEENAGER

どっかにスリルはないかい? 刺激を求め ...

陽炎

あの街並 思い出したときに何故だか浮かん ...

徒然モノクローム

他の事なら気にせんが 知らず知らずに待っ ...

ないものねだり

気持ち伝えるのに いつも人は何故に こ ...

クロニクル

気にしないで 今日の事は いつか時が 忘 ...

花屋の娘

夕暮れの路面電車 人気は無いのに 座ら ...