ホタル 歌詞

歌:藍坊主

作詞:佐々木健太

作曲:佐々木健太

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく明かりを探す
またひとつまたひとつ消えてく 消されないように僕らは走る

あの夏と同じ風が吹いてる 目を細めるほど全てが青くって
炭酸のような一瞬抱え 確かに僕らはここに立っていた

月明かりのロータリー 夜行性の鼓動
バイクの暴れる遠い音 あの日のように 笑っておくれ

きっと空にそれてく流星の 淡い透明は君のもの
僕たちはどこを目指してる 大人になったって 見えやしねえ
ずっと褪せない僕らの青春が 行こうぜ行こうぜって軋みだして
雨上がり 月が響きわたった 螢田駅の空

潰れて回せないネジのような
煮え切らない想いがこのごろ増えた
これが大人になるってことかい
そして僕は電車を降りたんだ

蝉時雨の交差点 山にかかる雲
錆びた一斗缶を囲む草
あの日のように 畦道越えて

ずっと褪せない僕らの青春を 歪んで固まった心を
越えてゆけ 夏草かき分けて 咽せるような風を踏んで

ただうまくいかないだけだといいな
なんで大人になっちまったんだろう
息をして吐いてくだけで また失って それが未来なんて

きっと空にそれてく流星の 蒼い透明は僕のもの
意味なんて 必要ないだろう またこの場所で 会えたらな
いつか空にそれてく流星を ここで見せたい人がいる
雨上がり 稲穂がざわめいた 水銀灯が彼方から ゆれる ホタルのように

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
ホタル のCD・楽譜
藍坊主の人気歌詞
泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

ラストソング

なぜ、こんな苦しみや悲しみが、世界中に充 ...

名前の無い色

泣ける映画が見たい時 本当は笑いたいこ ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

オレンジテトラポット

僕らはどこにいるんだろう、 あなたはど ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

沈黙

君のためなら、僕は死ねるよ。何千何百何十 ...

水に似た感情

消えてしまいたい ふと思いませんか ...

ウズラ

僕は空が飛べないよ そしてとても弱くて ...

生命のシンバル

空も眠りそうな 風が吹いてる そよぐ ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

テールランプ

灰色の夜に 黄色い首輪の年老いた犬が ...

あさやけのうた

ひっぱるほど縮んでゆく、かた結びのような ...

ガーゼ

生きて死んでゆく 僕たちはどこへゆく ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...