かえり船 歌詞

歌:清水博正

作詞:清水みのる

作曲:倉若晴生

波の背の背に ゆられてゆれて
月の潮路の かえり船
霞む故国よ 小島の沖じゃ
夢もわびしく よみがえる

捨てた未練が 未練となって
今も昔の 切なさよ
瞼(まぶた)合わせりゃ 瞼ににじむ
霧の波止場の 銅鑼(ドラ)の音

熱い涙も 故国に着けば
嬉し涙と 変わるだろ
鴎行くなら 男の心
せめてあの娘(こ)に 伝えてよ
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...