恋詩 歌詞

歌:いきものがかり

作詞:山下穂尊

作曲:山下穂尊

絡まった蜘蛛の巣があたしを指差して 浮ついた胸の奥に皮肉を投げる
快楽に溺れし人の涙は 儚き夢の証
彼方に生きる民にあたしは無力 憂うべき運命(さだめ)に何を祈る
現実に流れし人の涙は 眩しき夢の魂

垣間見た心の中咲く 一輪の花の色は見えぬ
妖艶と麗しき罪の名は 忌々しき愛と共に在りし

夜を越えあたしの夢今開く 胸の中に宿りし恋の詩
「一夜の戯れよ」と淡として 餞(はなむけ)の辞(ことば)を捧げましょう

切なき胸の内は一向(ひたすら)隠して 今宵の静寂に吐息は溶ける
甘美な唇に伝う指先 密かに濡れてゆく

さんざめく光の中待つ 罪深き人の影は見えぬ
永遠と唄われし罪の名は 儚き愛のもとに宿し

日々を越えあたしの夢今散らし 胸の中の扉は閉ざしましょう
一夜の戯れにも煌煌と 燃え盛りし愛を冷ましましょう

無造作に絡んだ指を解き今 この胸の熱(ほとぼ)りは癒えよう
恍惚と喘ぐ声は空に消え 日溜まりの花と変わるのです
また芽吹くのです そう生きるのです

やがて時は満ち人は変わるもの 強く儚き愛と生きるもの
つれなき恋路をただ阻むのは「あたし」という名の影無双

夜を越えあたしの夢今開く 胸の中に宿りし恋の詩
「一夜の戯れよ」と淡として 餞(はなむけ)の辞(ことば)を捧げましょう
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
ソプラノ

歌:いきものがかり

降り始めた通り雨が あたしの肩を冷たく濡 ...

YELL

歌:いきものがかり

「“わたしは”今 どこに在るの」と  ...

歩いていこう

歌:いきものがかり

歩いていこう 歩いていこう 僕は「今」 ...

残り風

歌:いきものがかり

「もう二度と戻れない」と知る 涙で滲ん ...

茶番劇

歌:一青窈

2時間待ち 貴方に言われたご免!は ...

真夏の通り雨

歌:宇多田ヒカル

夢の途中で目を覚まし 瞼閉じても戻れな ...

空蝉

歌:一青窈

赤い糸は僕とつながってたはず 、のラプ ...

江戸ポルカ

歌:一青窈

まさか きのう わたりの廊下、で 極楽 ...

ホットミルク

歌:いきものがかり

遠のく思い出をそっと 甘い砂糖溶かして ...

わたがし

歌:back number

水色にはなびらの浴衣が この世で一番 ...

SAKURA

歌:いきものがかり

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

いきものがかりの人気歌詞
SAKURA

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

YELL

「“わたしは”今 どこに在るの」と  ...

ありがとう

“ありがとう”って伝えたくて あなたを見 ...

笑顔

だから僕は笑ってほしいんだ だから君と生 ...

じょいふる

キミノコエヲキカセテ サア ボウケンシテ ...

ブルーバード

飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って ...

花は桜君は美し

花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑 ...

茜色の約束

茜色した 陽だまりのなか 無口な風が ふ ...

うるわしきひと

うるわしき あいのうた いつの日も 変わ ...

コイスルオトメ

つのる思いを打ち明けた 大きくうなづいて ...

キミがいる

Ah 夢に見てた こがれていた キミがい ...

風が吹いている

時代はいま 変わっていく 僕たちには願い ...

帰りたくなったよ

心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑っ ...

心の花を咲かせよう

僕等が駆け抜けた時期(とき) 明日へと向 ...

いつだって僕らは

輝いたその日々の中で僕らは何を見つけたん ...

気まぐれロマンティック

ロマンティック 恋のアンテナは 嵐で何処 ...

歩いていこう

歩いていこう 歩いていこう 僕は「今」 ...

ラブソングはとまらないよ

君のことが好きだよ ねぇ 伝えきれやしな ...

キラリ

泣きたいなんて言わないよ 素直になれな ...

笑ってたいんだ

ヒーローなんていらないよ ぼくはきみの言 ...