恋心 歌詞

歌:ジェロ

作詞:原一博/木下智哉

作曲:原一博

冷たい夜空を 見上げれば
都会の灯りが にじむように
寂しさばかりが 募る日は
涙がぽろぽろ こぼれます
惚れて惚れたなら未練だけ
忘れ忘れたい恋もある
泣いて泣いて 泣き疲れても
ひとりここで 生きてゆきます
燃えて燃えた 証なら
一夜かぎりの恋心

淋しい夜風が 吹きすさぶ
都会をさまよう 影ひとつ
温もりばかりが 恋しくて
涙がはらはら 流れます
ゆれてゆれたのは夢の跡
追えば追うほどに遠くなる
泣いて泣いて 泣き明かしても
ひとり今日も 生きてゆきます
燃えて燃えた 名残なら
今も消えない恋心

惚れて惚れたなら未練だけ
忘れ忘れたい恋もある
泣いて泣いて 泣き疲れても
ひとりここで 生きてゆきます
燃えて燃えた 証なら
一夜かぎりの恋心
ジェロの人気歌詞
海雪

凍える空から 海に降る雪は 波間にの ...

東西南北ひとり旅

あの娘いるとこ 南長崎 花とザボンの  ...

折鶴

誰が教えてくれたのか 忘れたけれど折鶴 ...

桜坂

この坂道が花吹雪になる前 君はこの街を ...

えいさ

すが漏りの浮き名の独り暮らし あなたの ...

やんちゃ道

泥んこで泣かされて帰って来ても 鼻水垂 ...

宗右衛門町ブルース

きっと来てねと 泣いていた かわいあの ...

Break My Heart

Here I sit In this ...