TOKYO MOON 歌詞

歌:Chage

作詞:Chage

作曲:Chage

地下鉄の箱に揺られて
レトロな店で逢いましょう
どちらへ 銀座へ

時計の屋根が見えたら
並木、みゆき、歩きましょう
人影 数えて

街のネオンが消えたままでも
なぜだかちっとも寂しくないのよ
だって・・・

見つめた瞳に灯る
雨あがり 月の灯り
遠回りしたいほどの夜空よ
今宵ふたりの TOKYO MOON

肩寄せ、絡めた靴音
柳の小径で聴きましょう
どちらへ 銀座へ

喜び 悲しみ 徒然に
時代を織りなす交差点
月影 流れて

儚いものほど 想いを伝える
「希望」という名の月見草、咲いた
泣いた・・・

滲んだ瞳に灯る
涙色 月の雫
「遠回りしても未来は来るよ」と
いつも微笑む TOKYO MOON

滲んだ瞳に灯る
涙色 月の雫
「遠回りしても未来は来るよ」と
いつも微笑む TOKYO MOON
あの街も照らして TOKYO MOON
Chageの人気歌詞
Hurray! Hurray!

Happy Smile Happy Sm ...

幻灯綺談

零時の夜空を剥がれた月光(ムーンライト) ...

もうひとつのLOVE SONG

巡る季節よ 春の夜空に 桜は舞い散る ...