逃避行 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

地下鉄にへばり付いたガム踏んづけて もう何もかも嫌になった
ああもう全部止めだ ここにしがみ付いてる価値はない
そもそも前から気に食わなかった イライラすんのは割りにあわない
辛酸舐める日々の逆境 夢が重荷になってりゃ世話ねぇ

磨り減ったスニーカーじゃ 雨の日は上手く走れない
磨り減った魂じゃ 辛いとき上手く笑えない

たまらずに人ごみを走った 今思えばあれが始まりだ
押しつぶされた僕の逃避行 上手く行かなけりゃ死んでやるぜ
「死に損なった」って言うより 「生き損なった」ってのが正しい
そんな僕らの長い旅が たった今始まったばかりだ

自由に生きたいと思えば思うほど 向かい風は勢いを増した
結局どこに行ったって 問題はそれなりにあるもんだ
でも それなら なおさら 僕は僕を選ばなきゃいけない
終わりが訪れた時 後悔しない僕に出会いたい

振り切った臆病が 馬脚現せと狙ってる
乗り切った困難は 姿を変えて襲い掛かる

銃弾の雨を掻い潜った これが僕の選んだ戦場
夢や時給や社会体の 奴隷になってる暇はないぜ
「生きながらえた」って言うより 「生かされてる」って方が正しい
そんな僕らの長い旅は 決して孤独なんかじゃなかった

僕等を走らせるなら きっとなんだっていい
恩義でも逃避でも 世間体でも逆恨みでも
問題は僕らがどこまで行けるかって事
僕らがいつまで戦い続けるかという事

そもそも前から気に食わなかった きっかけなら何でも良かった
あのへばり付いたガム踏んでやろう そいつのせいにしてやろう
僕の場合は逃げ出したいから なのに今も戦っているよ
それでいいだろ

たまらずに人ごみを走った あの日のスピードで生きたいな
掴み取るその理想の重さ 僕らの悔し涙と等価
死に場所を探す逃避行が その実 生きる場所に変わった
そんな僕らの長い旅の 先はまだまだ遠いみたいだ

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
amazarashiの人気歌詞
季節は次々死んでいく

季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる ...

独白

私が私を語るほどに 私から遠く離れてしま ...

帰ってこいよ

稲穂が揺れる田舎の風は 置いてきぼりの季 ...

月曜日

体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラ ...

とどめを刺して

失望したって君が言う時 君は失望の彼女み ...

空洞空洞

耳を塞いだって ざわめきは聞こえてくる  ...

マスクチルドレン

この世界は少し煩すぎるから カーテンを全 ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

アルカホール

宵の淵に腰掛け物思い 街は馴れ馴れしかっ ...

隅田川

面映い思い出一つ 紐解く手が震えています ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

命にふさわしい

好きな人ができた 確かに触れ合った アス ...

さよならごっこ

憂鬱が風に散らばり 吹きだまって影になる ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

抒情死

アイデンティティが東京湾に浮かんでいる ...

たられば

もしも僕が天才だったなら たった一つだけ ...

虚無病

諸行無常未来都市 輪廻の環状線 抜け出せ ...

リビングデッド

ひるがえって誰しもが無罪ではいられぬ世に ...

ムカデ

給水塔に反射する夏の太陽 器用に生きる象 ...