14歳 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

灰の歌 才能不在 哀悼弔い

常磐線下りのホーム 電線にとまるカラスの憂鬱
それを見ている彼女が抱える笑い飛ばせない日々の憂鬱
毎日同じ繰り返しだけどもう子供じゃないんだから
去った物は追いかけず 過ぎたことは振り返らず
間違ってる気もするけど きっとしょうがないわ
夢を見て上京した 少年の長い髪が
都市のビル風に揺れている それを彼女は見てる
見てる カラスの目玉で見てる 見てる

灰の歌 才能不在 哀悼弔い

ここがどこかなんて分からない 冷めた嘲笑が気に食わない
あれはアレイの白色矮星 それで僕は燃やされてしまいたい
いっその事灰になって 風に吹かれて消えてしまえ
鍵をかけた部屋に篭って 燃え尽きるも何もありゃしねぇ
オレンジ色のマンションの ベランダで親子が笑ってた
きっと明日もいいことが 起こると信じて疑わない
そんな響きの声だから 僕らの胸は張り裂けた
遠くに雨雲 明日はきっと雨だから

楽しくないけど笑ってみた それでも僕等空っぽだから
今すぐ何かを始めなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ
好きな歌を歌う

灰の歌 才能不在 哀悼弔い

なによりも普通を望んでた少年期の自意識の屋根裏
「人に嫌われたくなかった」 そんな名前のポスターで部屋は真っ暗
いったい僕はなんになれる って結局何者でもありゃしねぇ
青春の残り火みたいな 夜露をすすって今日も生きる
アメリカの映画みたいな ハッピーエンドは来なかった
結局僕は僕だから 結局今日は今日だった
明日を変えられる力が 僕らにはあるはずだった
テレビはいつものバラエティー 少し笑えた

悲しくないけど涙落ちた いつでも僕等空っぽだから
今すぐ何かを始めなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ
好きな歌を歌う 好きな歌を歌う 好きな歌を歌う

死にたくないけど手首切った 彼女は今日も空っぽだから
今すぐ何かを伝えなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ
生きたくないけど生き残った 結局全部ゴミくずだから
今すぐ何かを始めなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ
好きな歌を歌う 好きな歌を歌う 好きな歌を歌う

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

Story

歌:AI

限られた時の中で どれだけのコトが出来 ...

とびら開けて

歌:神田沙也加/津田英佑

アナ: ねえ、ちょっとおかしなこと ...

SPARK

歌:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

抱えきれない輝き 瞬くたびに放つVIVI ...

セプテンバーさん

歌:RADWIMPS

一人のために描いた夢を 誰かに使いまわし ...

欠落オートメーション

歌:ONE OK ROCK

いつ どんな時 どんなタイミングで 僕 ...

からっぽ

歌:ゆず

何気ない様な顔して いつもと同じ様に笑っ ...

君が咲く山

歌:cali≠gari

さあ、ドアを開けて出かけよう! 2人の ...

幸せをありがとう

歌:ケツメイシ

※寄り添う二人の幸せを願うように 寄り ...

生きてることが辛いなら

歌:森山直太朗

生きてることが辛いなら いっそ小さく死 ...

みだれ髪

歌:美空ひばり

髪のみだれに 手をやれば 紅い蹴出しが ...

amazarashiの人気歌詞
つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

無題

木造アパートの一階で 彼は夢中で絵を描い ...

終わりで始まり

いつもの帰り道ふと 見上げたいつもの夜空 ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

少年少女

校庭の隅っこで 体育座りしてぼんやりと見 ...

アノミー

愛など無い知らない 謎解けない吐きたい ...

冷凍睡眠

冷えたコンクリート もたれて頬を付ける ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

光、再考

もし生まれ変わったらなんて言いたくない  ...

ワンルーム叙事詩

家賃6万のアパートで僕らは世界を旅する ...

ひろ

ひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ ...

自虐家のアリー

いずれにしても立ち去らなければならない ...

雨男

酷く疲れた幾つもの顔が 車窓に並ぶ東横線 ...

ナモナキヒト

一人の夜の寂しさを 言い訳にしてみても ...

未来づくり

思えば僕はずっと僕の事 嫌いだったんだ  ...

穴を掘っている

穴を掘っている 人生どこで間違えた 穴 ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

あんたへ

はやく 涙拭けよ 笑い飛ばそう 僕らの過 ...