bird 歌詞

歌:奥井雅美

作詞:okui masami

作曲:KOJI YAMADA

目に映る鮮やかな街の色は幻
心のフィルターを透せばそこは荒野

何かがおかしいな 生きる意味は何処にある
太陽が沈んで行く 七色に輝く空

ちぎれそうなほど羽根を伸ばした鳥は言う
「私達は空の果て 辿り着く日のため飛ぶ」

誰もが同じようにこんな弱いわけじゃない
明るく微笑んで 現在を生きればいいのに

何かがおかしいと思う気持ちも背負えば
太陽が沈む空 違う意味を与える

絶望とか悲しみが渦巻く風の中
信じることも出来ずに悲劇を演じてもI can't go my way

裏切られる辛さ 裏切る辛さより
本当の痛みならきっとやわらかくて
ちぎれそうなほど羽根を伸ばした鳥のように
飛ぶために生きようか 生きるため飛ぶのか…What do I do?
奥井雅美の人気歌詞
残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のように 少年よ 神話に ...

FISSION

現実を生きる 連鎖する激情 もう一人の私 ...

Flower

僕らが歩く道 日常という名の喜び試練を ...

MASK

-Mystery- 魔性を映す プラチナ ...

kiss in the dark

遥か遠くに浮かんでる 誰も触れられない閉 ...

魂のルフラン

私に還(かえ)りなさい 記憶をたどり ...

いいわけ

あの日この場所で 出遭った瞬間 そっと ...

輪舞-revolution

潔く カッコ良く 生きて行こう… ...

more than words~in my heart~

I used to like That ...

But But But

ねぇ 今まで君の居た場所は どんなふうに ...

Good-bye crisis

Good-bye crisis感じるんだ ...

ソラノウタ

あの日聴いた"心"の声 世迷い言なんて ...

ミラクルGO!GO!

とおせん坊された!また突然に 他人の人 ...