パスワード 歌詞

歌:諫山実生

作詞:諫山実生

作曲:諫山実生

いつでも二人は お互いの心の中

西陽が差し込む大きな窓
彼の部屋で一番のお気に入り
内緒で息を吐きかけて
ハートマークを書いた

彼がこの窓際で深いため息をついた時
私の愛の深さに気付くでしょう?

いつでも二人は お互いの心の中
ここにいなくたって感じ合える
黒い影がせまる夜は 一番に思い出して
『アイシテル』が二人のパスワード

少し細身のブルーのコート
沈んでいるときの私 よく着るの
左のポケットに手を入れたら
チューインガムが入ってた

右には大きく「夢」と書かれた紙切れひとつ
彼の粋な冗談に笑ったよ

いつでも二人は お互いの心の中
ここにいなくたって信じ合える
喜びが舞い降りたら 一番に教えるから
『アイシテル』が二人のパスワード

いつでも二人は お互いの心の中
ここにいなくたって感じ合える
いつでも二人は お互いの心の中
ここにいなくたって信じ合える
北風のつよい朝も ほうき星の降る夜も
『アイシテル』が二人のパスワード
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...