鉄道唱歌(第一集) 歌詞

歌:童謡・唱歌

作詞:大和田建樹

作曲:多梅稚

汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり
愛宕の山に入りのこる 月を旅路の友として

右は高輪泉岳寺 四十七士の墓どころ
雪は消えても消えのこる 名は千載の後までも

窓より近く品川の 台場も見えて波白き
海のあなたにうすがすむ 山は上総か房州か

梅に名をえし大森を すぐれば早も川崎の
大師河原は程ちかし 急げや電気の道すぐに

鶴見神奈川あとにして ゆけば横浜ステーション
湊を見れば百舟(ももふね)の 煙は空をこがすまで

童謡・唱歌について

童謡・唱歌について、  イベスタ歌詞とるでは、「子供に歌われることを目的に作られた(と思われる)」歌曲や、文部省唱歌などを「童謡・唱歌」として歌詞を収録しています。  昨今では、歌謡曲やフォークソングなど元来一般向けに作られた歌曲が、教科書に掲載されることも多く、旧来の「童謡・唱歌」の枠組みには入らなかったような歌曲が収録されている場合もあります。  
童謡・唱歌の人気歌詞
ぶんぶんぶん

※ぶんぶんぶん はちがとぶ おいけのま ...

うさぎとかめ

「もしもし かめよ かめさんよ せかい ...

ふるさと

兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川 夢は ...

桃太郎

桃太郎さん桃太郎さん お腰(こし)につ ...

赤とんぼ

夕やけ小やけの 赤とんぼ 負われて見た ...

おべんとうばこのうた

(セリフ)さぁ みんなでおいしいおべんと ...

春のうららの 隅田川 のぼりくだりの  ...

やぎさんゆうびん

しろやぎさんから おてがみ ついた く ...

かたつむり

※でんでんむしむし かたつむり おまえ ...

夕焼け小焼け

ゆうやけこやけで ひがくれて やまのお ...

あんたがたどこさ

あんたがたどこさ 肥後(ひご)さ 肥後 ...

サッちゃん

サッちゃんはね サチコって いうんだほ ...

うみは ひろいな おおきいな つきは ...

夏の思い出

夏が来れば 思い出す はるかな尾瀬 と ...

七つの子

からす なぜなくの からすは やまに ...

あめふり

あめあめ ふれふれ かあさんが じゃの ...

めだかの学校

めだかのがっこうはかわのなか そっとの ...

南の島のハメハメハ大王

南の島の大王は その名も偉大なハメハメ ...

バスごっこ

大型バスに のってます キップをじゅん ...

たなばたさま

ささのはさらさら のきばにゆれる おほ ...