3090~愛のうた~ 歌詞

歌:LGMonkees

作詞:山猿

作曲:HIRO from LGYankees

とある日のよく眠った日曜 閉めたままのカーテンからでも分かる
少し濃いめに染めた黄金色の 嘘ひとつ無い 真っ直ぐな空
久しぶりに近所をふらっと 何も持たず出かけたぶらっと
駐車場では補助なしのチャリ 何度もコケル少年を心配そうに
黙って見てる一つの影 前にもこんな光景はどっかで見た
背伸びしても届かない背丈 昔、俺も触れたことがあった
夕日が二つ照らした影は あっというまにすれ変わった
タバコの煙が似合う背中に 春にでも会いに行きます

あなたに あなたに 話したい 伝えたい事がある
あなたに あなたに 会わせたい 大事な人がいる
いっちょまえに好きな人ができました それはそれはスゲ~綺麗な花!
あなたもきっと気にいるから

思い出せば懐かしいね 触れた分だけ あったかくなるあん時のままで
夏になれば海、山、川 冬になれば作るでかいかまくら
また行こうね二人の秘密にしてた よく釣れたあのポイントの釣り場へ
今度は俺が運転で 帰ったら二人で語って飲もうね
あなたが俺にしてくれた事 それはあなたから学んだ物
あなたと過ごした春夏秋冬 一つ一つの思い出が宝物
春になって大人になって お互い口数も徐々に減って
タバコの匂いになれた頃に ありがとって言えた

あなたに あなたに 届けたい 見せたい 幸せがある
あなたに あなたに 抱かせたい宝物がある
桜が咲く前に生まれました それはそれは元気な男の子が
まだ3090グラムの小さな天使

当たり前のように愛してくれた様に あなたが俺にしてくれたみたいに
願いこの子に注いだ愛 やがてそれは芽となりデカク咲け
あの時に渡せなかった想いは 離れてる空に今届きますか
照れずにちゃんと言えてたらなぁ (Big respect my father!!)

あなたに あなたに 話したい 伝えたい事がある
あなたに あなたに 会わせたい 大事な人がいる
いっちょまえに好きな人ができました それはそれはスゲ~綺麗な花!
あなたもきっと気にいるこの花

あなたに あなたに 返さなきゃいけない 愛がある
あなたに あなたに 伝えなきゃいけない この想いを
遠く離れた空に唄いました 少しでも響けよ 愛のうた
この願いがあなたに 届きますように
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

恋音と雨空

歌:AAA

「好きだよ」と伝えればいいのに 願う先 ...

ドーナツホール

歌:米津玄師

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

遥か

歌:GReeeeN

窓から流れる景色 変わらないこの街 旅立 ...

SAKURA

歌:いきものがかり

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

会心の一撃

歌:RADWIMPS

「お前なんかいてもいなくても」がお得意の ...

嫌いになれたら

歌:YU-A

嫌いになれたらいいのに… 泣きたくない ...

純恋歌

歌:湘南乃風

目を閉じれば 億千の星 一番光るお前がい ...

君が好き

歌:清水翔太

眠れない夜 ベッドの中 ぼんやり光る液 ...

世界に一つだけの花

歌:SMAP

「NO.1にならなくてもいい もともと特 ...

上を向いて歩こう

歌:坂本九

上を向いて歩う 涙がこぼれないように ...

LGMonkeesの人気歌詞
赤い実ハジケタ恋空の下

降り止まない雨が傘を忘れた 僕の肩に冷た ...

イマアイ

今会いに行きます そばにいてほしいから ...

Life feat.Noa

やっぱお前がいいや~ SOやっぱお前がい ...

3090

とある日のよく眠ったpm時 閉めたままの ...

未来列車

町はまだ眠ったままで 何もしらないこの ...

花火

すぐ側で秋の風が待ち遠しく 指くわえ待つ ...

きき手

親指は誰かを褒める時に 人差し指は未来を ...

君は愛されてる

そこの真っ赤な口紅したHey Girl ...

One Piece

Yo誰かが十年後の自分に手紙を書いた な ...

「ぼくが好きな君の夢」

君に「さよなら」って言ったよ 本当はた ...

NAGISA

キラキラ降り注ぐSunshine ちょっ ...

ふるさと

朝からよくクッチャべるカラス達に起こされ ...

Grateful Days Feat.Noa

24/7 いつも戸惑う駅 中身が無い悩み ...

宝島

どこまで話せばいいかわからずに道草をくっ ...

羽 feat.ITACHI

(LGMonkees) 待ちに待った大 ...

僕が好きな君の夢

君に「さよなら」って言ったよ 本当はた ...