北へ…ひとり旅 歌詞

歌:藤あや子

作詞:三浦康照

作曲:小野彩

あなたの面影 抱きしめて
ひとり来ました さいはて港
かもめ教えて あなたはどこよ
声を殺して つぶやく胸に
風が痛いの 冷たくしみる
女の涙か 北へ…ひとり旅

夕陽が綺麗ね 日本海
白い灯台 おもいで岬
ここで一緒に 暮らしていたい
離れないでと 甘えたあの日
夢の名残りか 潮騒までも
悲しさ誘うの 北へ…ひとり旅

愛するふたりの 命火が
燃えた夜更けの 吹雪の宿よ
逢えぬ淋しさ かみしめながら
すがる瀬のない 女の旅路
あなた恋しい 未練の酒は
別れの涙か 北へ…ひとり旅
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...