新月 歌詞

歌:藤あや子

作詞:山崎ハコ

作曲:山崎ハコ

ゆっくりと話も できないまま 過ぎてゆく
心の中で 小さなことも 毎日 語っているのよ
時に夜空 見上げて 星もにじむけれど
朝の来ない日は 決っしてない
新月の夜 思った
淋しくないのと 聞かれたら
やさしい笑顔で「はい」答えたい

本当は私が きいてみたい事もある
遠くを見てる その横顔に 思いがあふれて 溶けるの
だけど 無理はしないで 私 空気で いるわ
きっと優しさが 隠れてる 新月の影のように
悲しくないのと 聞かれたら
やすらぐ笑顔で「はい」答えたい

時に 広い夜空に 光 探すけれど
朝の来ない日は 決っしてない
愛で満ちてゆく 月
幸せですかと 聞かれたら
あふれる笑顔で「はい」答えたい
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...