雨の酒場唄 歌詞

歌:吉幾三

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

遠く離れた 故郷の
風と夕焼け 見たくなる
飲めば飲むほど 夢に酔い
ちょいと愚痴など 落ちてくる
冷酒に浮かんだ 今亡きオヤジ
居酒屋主人(あるじ)の あぁ国訛り
何故か沁みるョ 雨の酒場には

若き昔を 振り返りゃ
捨ててしまった あの頃に
詫びているけど もう遅い
ちょいと情けが 降って来る
冷酒に浮かべた あの娘(こ)の泪
すべては俺が あぁ悪かった
何故か振り向く 雨の街にはヨ

過去にゃ今さら 戻れない
そっと飲み干す 明日の酒
去った時代の 唄ぽろり
ちょいと目頭 熱くなる
酒にこぼれし 男の人生
都会の隅で あぁ生きてゆく
すべて恋しや 雨の酒場唄
吉幾三の人気歌詞
俺ら東京さ行ぐだ

テレビも無エ ラジオも無エ 自動車もそ ...

と・も・子…

(せりふ) とも子と二人で暮らしてた頃 ...

Dream

住みなれた 我が家を 雲と 青空の下 ...

雪國

好きよあなた 今でも今でも 暦はもう少 ...

酒よ

涙には幾つもの 思い出がある 心にも幾 ...

これが本当のゴルフだ!!

ハァ~ パ-も無ェ ボギ-も無ェ バ- ...

酔歌

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は ...

海峡

わたし昔から そうでした 北へ行こうと ...

ありがとうの唄

愛されて夢を見て ひとりで走ってた 振 ...

娘に…

幸せに なるんだよ 二人してきっと 涙 ...

情炎

どうせあんたは 他者のひと 夜明け来る ...

宗右衛門町ブルース

きっと来てねと 泣いていた かわいあの ...

かあさんへ

あなたの背中で… かあさん あなたの腕 ...

男ってやつは…

ひざを合わせて 男の酒は 飲まなきゃ ...

柳ヶ瀬ブルース

雨の降る夜は 心もぬれる まして一人じ ...

恋人も濡れる街角

不思議な恋は 女の姿をして 今夜あたり ...

男酔い

男だ 女だ 言う気はないが 女にゃわか ...

風に吹かれて…

お前とあの時 出逢ったあの日 季節は春 ...

男旅

背負えぬほどの 男の荷物 お前にゃすま ...

これが本当のゴルフだ!!パート2

ハァ~ どうなるか どうでるか メンバー ...