永遠

歌:杉山清貴

何から話せばいいだろう 心は溢れるのに
うまくは言えない代わりに この歌を贈ろう

その胸映る今日までの日々 舞い降りた全てのことが
ふたり結び 愛をくれた

一番好きなひとの 一番そばにいたい
みつけたそんな永遠を 離さずしあわせになれ
これから踏み出す未来は 月日に何を描く?
歩みに迷った時には そっと足を止めて

肌を寄せ合い打明け合って それでも進めない時は
いつでも会いにゆく きっと

幾つの春と夏と 何度の秋と冬が
ふたりに見せる永遠は その指に輝いてる

Every Heart Every Song 愛は惜しみなく
Every Smile Every Tears 伝え合う絆

一番好きなひとの 一番そばにいたい
みつけたそんな永遠を 離さずしあわせになれ
Love song for you・・・
杉山清貴の人気歌詞
Boys Of Eternity~永遠の少年達~

Carrierへと夏を積みあげて 没ち ...

TRANSIT IN SUMMER

エアポート北ウィングは クーラーが冷え ...

青空が目にしみる

フロント・グラス 溶け出す水平線[ホライ ...

SUMMER SUSPICION

なぜ 外したのさ 僕があげた 銀の指輪 ...

alone

ビルの影がたおれて 星空をよこぎる ...

最後のHoly Night

ビルの影を蒼く映した 銀色の氷のリンクに ...

さよならのオーシャン

引き潮の波が 八月の愛を今 飲み込むよ ...

水の中のAnswer

マリーナのプールサイド 写真[フォトグラ ...

September Song

逢いたい時にいつも 逢える女性じゃないか ...