ピアノ泥棒 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

僕は泥棒 昔の話 話半分は酒の席のご愛嬌
真に受けるなよ 本気にするなよ 今となっては笑い話の類
僕は泥棒 中野のアーケード 雨宿りの振りして品定めの日曜
色とりどりの傘が開いて閉じて 心も躍る休日のパレード

二丁目の角の 新しい楽器店 でかいトラックが止まって何やら搬入中
もっと昔には ピアノ弾きでもあった いや 本当さライブだってよくやったもんさ
だからピンと来た スタインウェイのヴィンテージ ピアノ弾きなら誰もが憧れる名品
正直目がくらんだ あいつがあれば 僕は誰よりも上手く弾けるのに

あのピアノ盗んで 弾きたいな取って置きの 自慢のクラシックバラード
それを聴いたら 出て行ったあの娘も 落ちぶれちまった僕をきっと見直すはずさ
ピアノ盗んで やり直したいな僕の くそったれの人生
丁度 人目を避けてコソコソ生きるのに 嫌気が差してきたところなんだ

とは言うものの あんな大物は無理だ 所詮僕はケチな巾着切り専門
盗むのが無理なら ちょっと弾くだけでもいいんだ いや 近くで眺めるだけでも満足だ
そうと決まれば 早速忍び込んだ 午前三時の静寂は僕の相棒だ
ピアノを前にして じっとしてられなかった おもむろに鳴らす午前三時のニ長調

このピアノを聴いて どうだ僕の取って置きの 自慢のクラシックバラード
流れ出すのは 美しい日々の調べ その憂いはまるで帰らぬ日々の後悔
ピアノを聴いて どうせ野垂れ死ねだけの くそったれの人生
生きるために盗んで 盗むために生きてきた 拍手一つだって貰えないステージで

全部嘘だぜ 何だその顔 こんな馬鹿な話があるわけないだろ
今からステージ そう僕の出番さ こう見えてもピアノは得意なんだ

このピアノを聴いて どうだ僕の取って置きの 自慢のクラシックバラード
流れ出すのは 馬鹿な男のメロディー 執行猶予付きの ろくでなし賛歌
ピアノを聴いて どうせ野垂れ死ぬだけの くそったれの人生
それならば ステージの上で拍手喝采 こいつもそんなに悪いもんじゃないぜ

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

ヒガシズム

歌:amazarashi

上野 秋葉原 東京 押し合って生きる資格 ...

春 ~SPRING~

歌:Hysteric Blue

けぶる木漏れ日浴びふと気付く 春風の奥思 ...

冷凍睡眠

歌:amazarashi

冷えたコンクリート もたれて頬を付ける ...

ICE

歌:Janne Da Arc

ふと目が覚めれば真っ白で 何もかもが遠く ...

FUN

歌:井上陽水

気まぐれ いたずら 待ちぼうけ 赤い ...

青春のリグレット

歌:松任谷由実

笑ってはなせるね そのうちにって握手し ...

凍てつく者の熱き思い

歌:氷帝

(氷帝)俺たちは氷の化身 氷のエンペラー ...

ナガルナガル

歌:amazarashi

幾時代かがありまして 悲しいことが起こり ...

リビングデッド・ユース

歌:米津玄師

さあ 目を閉じたまま歩き疲れた この廃墟 ...

氷の世界

歌:井上陽水

窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリン ...

amazarashiの人気歌詞
つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

無題

木造アパートの一階で 彼は夢中で絵を描い ...

終わりで始まり

いつもの帰り道ふと 見上げたいつもの夜空 ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

少年少女

校庭の隅っこで 体育座りしてぼんやりと見 ...

アノミー

愛など無い知らない 謎解けない吐きたい ...

冷凍睡眠

冷えたコンクリート もたれて頬を付ける ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

光、再考

もし生まれ変わったらなんて言いたくない  ...

ワンルーム叙事詩

家賃6万のアパートで僕らは世界を旅する ...

ひろ

ひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ ...

自虐家のアリー

いずれにしても立ち去らなければならない ...

雨男

酷く疲れた幾つもの顔が 車窓に並ぶ東横線 ...

ナモナキヒト

一人の夜の寂しさを 言い訳にしてみても ...

未来づくり

思えば僕はずっと僕の事 嫌いだったんだ  ...

穴を掘っている

穴を掘っている 人生どこで間違えた 穴 ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

あんたへ

はやく 涙拭けよ 笑い飛ばそう 僕らの過 ...