携帯電話(Cat Ver.) 歌詞

歌:RADWIMPS

作詞:野田洋次郎

作曲:野田洋次郎

今日も携帯電話をポッケに入れて歩くけど
待てど暮らせどあの人からの連絡はなくて
まるで寂しさをポッケに入れて歩いているような
そんな こんな僕です

いっそ携帯なんて捨ててしまおうかと思うけど
電話帳にいくつもの名前が入っていて
まるで友達を携帯しながら生きているような
そんな 変な僕です

もうわけが分かんなくなっちゃって 一人ぼっちになりたくなって
電源を切って 僕に「おやすみ」

こんなものがなければ 今日も僕は一人だと
思い知らされることもなく 生きてけたんだろう

だけどこれがあるから 今日もどこかの誰かの
ポッケの中に僕の居場所が あるんだろう

ふいに携帯電話を暇つぶしがてら見ていると
あのケンカも あの約束も残っていて
まるで僕の歴史を携帯しながら生きているような
そんな こんな僕です

さらに電話帳の名前をぼんやり眺めていると
どうにもこうにも思い出せない人がいて
まるで僕よりも僕のことを分かっているような
そんな変な箱です

もう何も分かんなくなっちゃって 僕を僕のものにしたくなって
電源を切って 僕に「おかえり」

こんなものがなければ 今日も君がいないこと
思い知らされることもなく 生きていけたんだろう

こんなものがあるから 忘れていいようなことも
何ひとつ失くせずに いつまでもずっと残っている

だけど だから 今日もポッケに入れて 僕は歩いてく

見えもしない 聴こえもしない 君と繋がっている不思議
見えない糸が張り巡った その中で今日も僕は生きてる
その中で今日も僕は探してる

こんなものがなければ 今日も君はいないこと
君と確かにいたこと すぐ隣にいたこと

そんなことのすべてを 僕と君のすべてを
失くせそうにもないこと 忘れられそうにもないこと

だけどこれがあるから こんなものがあるから
今日もどこかにいる君の ほんの少しだとしても
その中のどっかに僕の居場所が あるんだろう
「携帯電話(Cat Ver.)」は、RADWIMPSが2011年3月9日にリリースした6枚目のアルバム「絶体絶命」に収録されています。2010年6月30日にリリースされた10枚目のシングル「携帯電話」のアルバムバージョンです。
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
携帯電話

歌:RADWIMPS

今日も携帯電話をポッケに入れて歩くけど ...

透明人間18号

歌:RADWIMPS

晴れた空の蒼さだけじゃ もはやかばいきれ ...

救世主

歌:RADWIMPS

君がいなくなったら きっと世界も終わる ...

君と羊と青

歌:RADWIMPS

今がその時だともう気付いてたんだ 光り方 ...

このまま君だけを奪い去りたい

歌:DEEN

静かに佇む街並み はしゃぎ疲れただ優し ...

億万笑者

歌:RADWIMPS

明日に希望を持った者だけに 絶望があるん ...

ラストバージン

歌:RADWIMPS

こんな気持ちはじめてと僕は言う 何の気 ...

学芸会

歌:RADWIMPS

寄ってらっしゃい 来てらっしゃい 待ちに ...

グラウンドゼロ

歌:RADWIMPS

立ち止まるなんて無理だよ この星の上に生 ...

05410-(ん)

歌:RADWIMPS

Wake me up wake me u ...

だいだらぼっち

歌:RADWIMPS

一人ぼっちは寂しいけれど みんな一人ぼっ ...

RADWIMPSの人気歌詞
棒人間

ねぇ、僕は人間じゃないんです ほんとにご ...

いいんですか?

いいんですか いいんですか こんなに人 ...

会心の一撃

「お前なんかいてもいなくても」がお得意の ...

有心論

今まで僕がついた嘘と 今まで僕が言ったホ ...

おしゃかしゃま

カラスが増えたから殺します さらに猿が ...

ふたりごと

今からお前に何話そうかな どうやってこの ...

me me she

僕を光らせて君を曇らせた この恋に僕ら ...

05410-(ん)

Wake me up wake me u ...

君と羊と青

今がその時だともう気付いてたんだ 光り方 ...

五月の蝿

僕は君を許さないよ 何があっても許さない ...

トレモロ

満天の空に君の声が響いてもいいような綺麗 ...

Tummy

今から宣戦布告 二人の子供にきっと僕 嫉 ...

セプテンバーさん

一人のために描いた夢を 誰かに使いまわし ...

DADA

生きてる間すべて遠回り すべて大回り な ...

ます。

なんやかんやと 溢れてるけど ここにあ ...

25コ目の染色体

あなたがくれたモノ たくさん僕持ってる ...

週刊少年ジャンプ

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ ...

愛し

誰かを愛せたあの時の気持ちでいつもいれた ...

バイ・マイ・サイ(BY MY SIDE)

Now, just now I know ...