半身創痍 歌詞

歌:

作詞:近野淳一

作曲:近野淳一

風の中に僕を残して
消え去る影 届かない
割れたひとつ 今更それが
ふたつとして舞い散った

あっという間の出来事が
未完成なトンネルを超特急で駆け抜けていく

願い事は星になったまま
歪な純情をぶらさげ明日へ帰れない

風の中に僕を残して
消え去る影 届かない
割れたひとつ 今更それが
ふたつとして舞い散った

ひとりという怖さなどなかったのに
半分という証明がそれ押し付けてくる

いつも見てた景色の色が
剥がれ落ちていく頃に

僕の思い出の中にだけ
またひとつ花が咲く

枯れることなく汚れるほど輝いて

割れたけれどいつか僕自身
ひとつとしてありますように

半身創痍について

「半身創痍」は、鴉が2010年12月8日にリリースしたファーストフルアルバム「未知標」に収録されています。
鴉の人気歌詞
巣立ち

咲き乱れし夜の街に真昼間の眼 届くはず ...

夢を見たよ 僕が死んだとき 全ての幕が ...

誓いのバラード

この町のどこかであなたが呼吸をしてる ...

居場所

感傷形成気分はいかが これであの子とつ ...

かわず

歩道橋の途中 おもちゃの町見下ろす 答 ...

時の面影

飛び立っていくよ 消え去っていくよ ...

夏色

風と夏草の囁きに太陽が笑った 私は曇り ...

劣等星

君に何が僕に何が言えたのだろうか 今宵 ...

天使と悪魔

そうさ 誰も嫌いさ ニヤリと廊下 笑っ ...

終わってしまったと悟る二十三時半ば 巻 ...

爽鬱

ひとりなのかい? 君はいつもそうやって ...

花びら

どうしてもまだ見たいよね またしても ...

この夜、彷徨い続け

この夜、彷徨い続け 君はポケットの中で ...

黒髪ストレンジャー

あっという間に心は奪われてしまったよ ...

向かい風

向かい風に絶唱 この想い届くまで 舞い ...

Am

泣かないでこれ以上 笑ってなんて言わな ...

手紙

手紙を書くよ 君のために 昨日できたメロ ...

列車

違う駅に向かう人と人が出会ったり 鉄線 ...

雨上がりのジルバ

外は土砂降り 罵声のリズム 部屋にガ ...