ワンルーム叙事詩 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

家賃6万のアパートで僕らは世界を旅する 燃える都市 干上がった運河 呆然と立ち尽くす老人
僕らのワンルーム叙事詩は無線LANで 半永久的に加速する その遠心力で横転した 原型をとどめてない幸福
そいつを僕に売ってくれよ 笑える心を売ってくれよ 本日天気は終末型 頼みの理想もしなびたか
世界が終わる もうすぐ終わる 空しい 寂しい が新しい流行 もう全部嫌になったから この部屋に火をつけた

燃えろ 燃えろ 全部燃えろ
この街の美しい朝日も そいつに不似合いな思い出も 再戦の明日に勇む夢も
雨にも負けて 風にも負けて 雪にも夏の暑さにも負けて
それでも 人生って奴には 負けるわけにはいかない
一人立ち尽くす そこはまるで焼け野原

黙って炎を眺めていた 次第に騒がしくなる路上で 世界は無声映画の スローモーションみたいに滑稽に見えた
サイレンでふと我に返った 帰るべき我がある事に驚いた あぁ 僕はまだ 僕である事が許されるみたいだ
赤いランプで途切れ途切れに 照らされる隣人の狼狽 膜一枚隔てた外で この街は夏祭りの様相
薄笑いをこらえきれなくなったところで 羽交い絞めにされた 僕は 僕は 必死に叫んだ 消すなそいつは僕の魂だ

燃えろ 燃えろ 全部燃えろ
これまで積み上げたガラクタも そいつを大事にしてた僕も 奇跡にすがる浅ましさも
雨にも負けて 風にも負けて 雪にも夏の暑さにも負けて
それでも 人生って奴には 負けるわけにはいかない
一人 立ち尽くす そこはまるで焼け野原

どうせ未来は 終点の袋小路 新しい自分を 見つけたいと願うなら
過去の事は燃やしてしまおうぜ 灰になるまで

燃えろ 燃えろ 全部燃えろ
古いものは全部投げ入れろ 高くそびえ立つこの炎 この先照らすかがり火としよう
雨にも負けて 風にも負けて 雪にも夏の暑さにも負けて
それでも 人生って奴には 負けるわけにはいかない

燃えろ 燃えろ 全部燃えろ
新しい自分に出会うため 溜息で吹き消すな炎 涙で失わせるな炎
雨にも負けて 風にも負けて 雪にも夏の暑さにも負けて
それでも この自分って奴には 負けるわけにはいかない
一人 立ち尽くす そこはまるで 焼け野原

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
ワンルーム叙事詩 のCD・楽譜
amazarashiの人気歌詞
季節は次々死んでいく

季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる ...

月曜日

体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラ ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

未来になれなかったあの夜に

「色々あったな」の 色々の一つ一つを ...

隅田川

面映い思い出一つ 紐解く手が震えています ...

空洞空洞

耳を塞いだって ざわめきは聞こえてくる  ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

それを言葉という

僕らはいずれ錆び付いて ついには動かなく ...

さよならごっこ

憂鬱が風に散らばり 吹きだまって影になる ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

僕が死のうと思ったのは

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で ...

ムカデ

給水塔に反射する夏の太陽 器用に生きる象 ...

自虐家のアリー

いずれにしても立ち去らなければならない ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

無題

木造アパートの一階で 彼は夢中で絵を描い ...

つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

空に歌えば

虚実を切り裂いて 蒼天を仰いで 飛び立っ ...

命にふさわしい

好きな人ができた 確かに触れ合った アス ...

ヒガシズム

上野 秋葉原 東京 押し合って生きる資格 ...

性善説

ねえママ あなたの言う通り 彼らは裁かれ ...