冬桜 歌詞

歌:藤あや子

作詞:小野彩

作曲:小野彩

昨日と違う 景色だけれど
いつも変わらず 二人歩いていたわ
私ひとりが はしゃぎ過ぎたから
何も言わずに ただ 微笑むだけなのね
冬桜… つぼみを付けたまま
わずかな陽だまりに 咲いている
あなたの 優しさ 疑いもせず
連れ添う 日々でした

約束さえも 出来ないけれど
残された時間(とき) 希望(ゆめ)を捨てずにいたわ
もう一度だけ 叶えられるなら
あなたの側で 今 全てを尽したい
冬桜… 静かに舞い落ちて
冷たい花びらを 押しあてる
あなたの 幸せ 祈ることしか
出来ない 私です

冬桜… 今年は咲きますか
涙の雨が今 雪になる
あなたの ぬくもり 引きずりながら
明日を 生きてゆく
明日を 生きてゆく

藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...