TRABANT 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

草木もない灰色の 固い大地の上に立つ
道は全部最終的に ぼやけて消えていく
唐辛子多めでお願い 何も変わらないけれど
古い機械も泣いている ため息隠すように

曇り空を突き抜けて 君と旅に出たい
まだ前書きの物語 崩れそうな背景を染めていけ

寸前の街で生まれて しずくに群がるアリの
一匹として生きてきた フェイクの味に酔い
部外者には堕ちまいと やわい言葉吐きながら
配給される悦びを あえて疑わずに

高い柵を乗り越えて 君と旅に出たい
本当の温もり想定して すすけてる鳩をとき放て

塵と間違えそうな 伝説かき集めて
隠された続きを探る

ギリギリの持ち物と とっておきのときめきを
君の分まで用意して 今日も夢見ている
その時が来ることを すぐにでも来ることを
最高の旅立ちを 今日も夢見ている

スピッツについて

1987年 夏それぞれの進学の為に上京してきた4人が集まり、スピッツが結成される。 1991年 デビューシングル『ヒバリのこころ』、ファーストアルバム『スピッツ』同時発売でポリドールよりメジャーデビュー。
TRABANT のCD・楽譜
スピッツの人気歌詞
チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

忘れはしないよ 時が流れても いたずら ...

春の歌

重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪を ...

空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐 ...

魔法のコトバ

あふれそうな気持ち 無理やりかくして ...

優しいあの子

重い扉を押し開けたら 暗い道が続いてて ...

スターゲイザー

遠く遠くあの光まで 届いてほしい ...

正夢

ハネた髪のままとび出した 今朝の夢の残 ...

運命の人

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜 ...

夜を駆ける

研がない強がり 嘘で塗りかためた部屋 ...

恋する凡人

恋する凡人 試されてる 狂った星の上 ...

スピカ

この坂道もそろそろピークで バカらしい ...

若葉

優しい光に 照らされながら あたり前のよ ...

青い車

冷えた僕の手が君の首すじに 咬みついて ...

ささやく冗談でいつも つながりを信じてい ...

ホタル

時を止めて 君の笑顔が 胸の砂地に 浸 ...

愛のことば

限りある未来を搾り取る日々から 脱け出 ...

君は太陽

「あきらめた」 つぶやいてみるけど あ ...

Y

小さな声で僕を呼ぶ闇へと手を伸ばす 静 ...