ほかに何が… 歌詞

歌:奥井雅美

作詞:奥井雅美

作曲:大平勉

何気ない毎日 重くてつぶれそうな日々
逃げるようにひとり海に来たけど
白い波ずっと眺めて風に吹かれたら
なぜだろうやっぱり
思い出すのは あなたの笑顔ばかり

「そらさないでいて ずっと私の瞳を見て」
そんな言葉も言えないくらい
この砂のようにそっと波間に消されそうな
心 隠しているのに

二人が出会ってどれくらいたったのだろう
季節だけひとりからまわりする
いっしょの時間があまりに長すぎたのかな
愛されてるのか愛してるのか愛さえわからなくて

「そらさないでいて もっと私の声を聴いて」
そんな思いは私だけなの?
あの空のように広く全てを包み込める
心 失すのがこわい

「忘れないでいて 出会った頃の瞳の奥」
何度も自分に言い聞かせてる
この海のように深くあなたを見つめていた
心 きっと今だって…

奥井雅美の人気歌詞
残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のように 少年よ 神話に ...

FISSION

現実を生きる 連鎖する激情 もう一人の私 ...

Flower

僕らが歩く道 日常という名の喜び試練を ...

MASK

-Mystery- 魔性を映す プラチナ ...

kiss in the dark

遥か遠くに浮かんでる 誰も触れられない閉 ...

魂のルフラン

私に還(かえ)りなさい 記憶をたどり ...

いいわけ

あの日この場所で 出遭った瞬間 そっと ...

輪舞-revolution

潔く カッコ良く 生きて行こう… ...

more than words~in my heart~

I used to like That ...

But But But

ねぇ 今まで君の居た場所は どんなふうに ...

Good-bye crisis

Good-bye crisis感じるんだ ...

ソラノウタ

あの日聴いた"心"の声 世迷い言なんて ...

ミラクルGO!GO!

とおせん坊された!また突然に 他人の人 ...