帰りたいなァ 歌詞

歌:清水博正

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

山が時雨(しぐ)れりゃ 里は暮れ
かけすも親子で 巣に戻る
おやじは囲炉裏端(いろり)で 飲んでるだろか
あの日の小言が 身に沁みる
背のびしたって 遠い空

夢を切符に 汽車に乗り
あれから三年 もう過ぎた
生活(くらし)のつらさは 慣れてるけれど
ふるさと想えば 泣けてくる
帰りたいけど 帰れない

今日も小さな 背をまるめ
菜っ葉をきざんで 夕仕度
おふくろ身体(からだ)を 無理してないか
働きとおして 来た一生
雲の切れ間に 浮かぶ顔
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...