奇跡の地球 歌詞

歌:コブクロ

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

熱い鼓動で涙が止まらない
悲しい友の声は何を憂う
ありのままの姿を見つめたい
夢や希望にすがる時代(とき)は過ぎた

Wow……
冷たい風にたなびくFlag
愛という名の坂を下って
時代(とき)を駆ける運命(さだめ)はBlack
過去を巡らすメリー・ゴー・ラウンド

I'm listening to the radio
All by myself
変わりゆく街は明日なき無情の世界
Surrounded by the stereo,
No sound is felt
壊れゆく No, no, no, no, brother
奇跡の地球(ほし)

振り返れば誰かが泣いている
鏡の中の瞳(め)が我を憂い
恋する日を待たずに消えてゆく
子供達の歌は何を祈る

Wow……
人々(ひと)の群れは憐れなDance
生まれながらに罪を背負って
絶望笑う皮肉なChance
闇を奏でるロックンロールバンド

The pictures in the video
Without a name
黄昏(たそがれ)が空間(そら)に映した異常な未来
A temporary cameo,
It's all the same
終わらない No, no, no, no, sister
砂漠の旅

Wow……涙のBlues
Wow……嘆きのNews
Wow……涙のBlues
Wow……生命(いのち)のTruth

I'm listening to the radio
All by myself
変わりゆく街は明日なき無情の世界
Surrounded by the stereo,
No sound is felt
壊れゆく No, no, no, no, brother
奇跡の地球(ほし)

奇跡の地球について

「奇跡の地球」は、コブクロが2010年8月25日にリリースしたカバーアルバム「ALL COVERS BEST」に収録されています。桑田佳祐&Mr.Childrenのカバー曲です。

コブクロについて

小渕健太郎(こぶちけんたろう)  1977年3月13日生まれ  身長168cm  宮崎県出身  O型 黒田俊介(くろだしゅんすけ)  1977年3月18日生まれ  身長193cm  大阪府出身  O型 1998年5月、サニックスのセールスマンの傍ら毎週土曜日に路上ライブをしていた小渕と、ストリート・ミュージシャンをしていた黒田が、堺市の堺東銀座通り商店街で出会い意気投合。同年9月、小渕が黒田に楽曲を提供する事になったが、黒田本人のギターがあまりにも下手だった為、小渕が隣でギターを弾き、コーラスをする事になる。これがきっかけで黒田から小渕に一緒に組もうと声をかける事になった。
奇跡の地球 のCD・楽譜
KOBUKURO STADIUM LIVE 2010~OSAKA・TOKYO・MIYAZAKI~ (DVD)
【収録曲】・轍-わだち-君という名の翼Summer rainいつまでも変わらぬ愛をI LOVE YOU卒業写真ANSWER・Lovin' you・奇跡の地球Million FilmsYOU・夜空・願いの詩風見鶏流星彼方へ潮騒ドライブmemory・ストリートのテーマ・Blue Bird君への主題歌・太陽のメロディー (Special Guest 今井美樹・布袋寅泰)

コブクロの人気歌詞

涙 こぼしても 汗にまみれた笑顔の中じゃ ...

名もない花には名前を付けましょう この世 ...

流星

真冬の海辺に映った 白く透明な月が 海 ...

赤い糸

2人ここではじめて会ったのが 2月前の今 ...

Million Films

信号待ち 買い物袋ぶら下げた二人の手 ...

永遠にともに

心が今とても 穏やかなのは この日を ...

未来

僕が夢を忘れそうな時 君の涙で思い出す ...

ここにしか咲かない花

何も無い場所だけれど ここにしか咲かない ...

大阪SOUL

「もう二度と走れない」と 仰向けのまんま ...

轍-わだち-

そんなに遠い目をして 君は何を見ているの ...

薄手のシャツじゃまだ 少し寒い春の 朝 ...

YELL~エール~

どんなに小さなつぼみでも 凍える冬を超え ...

君という名の翼

しわくちゃの写真には まぶしかった時間と ...

風見鶏

何気なく交わした約束が 心の道を照らすよ ...

時の足音

別れの季節に揺れる 儚き一輪花 同じ温 ...

STAY

愛すべき 人と出会い 全てを失って 砂 ...

蒼く 優しく

あの日の夢を 今もずっと 追いかけ 続け ...

DOOR

この海を渡ったら ずっとそばに居よう… ...

今、咲き誇る花たちよ

微笑みを絶やさない 太陽に照らされて ...

YOU

君を想えば何も 何も怖くは無いほど 僕 ...