港の恋唄 歌詞

歌:鶴田六郎

作詞:野村俊夫

作曲:古賀政男

港日暮れて そぼ降る雨に
むせぶ汽笛よ 誰を呼ぶ
君の船かと 波止場に来たが
知らぬ他国の とまり船
かけた願いも 消え果てた

君が別れに 残した言葉
思い返して 涙ぐむ
すれたようでも 女は女
初なむかしの 恋ごころ
燃えて切ない 町灯り

雨の晴れ間の 港の月に
聞いてみるのは 君のこと
船はいつ来る 待つ身のつらさ
酒場ぐらしの 浮れ草
投げたカルタに 夜が更ける
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
出船

歌:童謡・唱歌

今宵出船か お名残り惜しや 暗い波間に ...

ALL MY TRUE LOVE

歌:SPEED

あの空を越えて 生まれゆく魂よ 翼 ...

LIBERTY

歌:Salyu

あなたの中に積もり続けた迷いを かき分け ...

Don't Wanna Lie

歌:B'z

人間(ひと)にはそれぞれさまざま ゆずれ ...

別れ際、もっと好きになる

歌:乃木坂46

今日もまた 別れ際 もっと好きになって ...

ワンダフル・ワールド

歌:ウルフルズ

Don't know much abou ...

あの丘越えて

歌:美空ひばり

山の牧場の夕暮に 雁が飛んでる ただ一 ...

Room

歌:シド

せーの 光と影とボク 交差寸前が美しい ...

よろこびのうた

歌:ゆず

振り向かないでよ 振り返らないで そこ ...

射手座☆午後九時Don't be late

歌:シェリル・ノーム STARRING MAY'N

重力反比例 火山みたいに光るfin ...

WARRIOR

歌:B.A.P

Warrior's back We'r ...