さくら 歌詞

歌:川嶋あい

作詞:川嶋あい

作曲:川嶋あい

華やかに彩られた春色のショーウィンドウ
冬から目覚めた街を人が思い思いに歩いていく
うまくいかない日もある 迷ったときには
すぐそばにいつでも君がいて励ましてくれたよね
夕陽が海に溶けるように 心のドアをノックして
出会う前の過去にこだわるより今を見つめていたい
少しずつ咲かせよう 君の心に桜を
あざやかにでもあたたかく 僕という名のしるしを今

受話器からこぼれ出した声に安心した
すれ違う時何度も重ねてわかり始めた優しさ
夜空に星がかかるように 今より素直になって
どんな今日もきっと許し合える 君と歩いていくから
少しずつ咲かせようよ 君の心に桜を
遠回りしてきたけれどいくつもの君に出会ってきた

愛は時に2人を近づけてそして時に離してしまう
恋はつらく苦いものなのでしょう 乗り越えてゆくものでしょう

ゆっくりと咲かせたい 君の心に桜を
一つでも多くの笑顔を思い出と残してゆきたい
君といる毎日を深く大切に生きていこう
何もできないかもしれない だけどほらずっとそばにいるよ

川嶋あいについて

16歳で路上ライブを始め、19歳でメジャーデビューを果たす。 1stアルバム「12個の歌」は、オリコン初出場5位を記録する。
さくら のCD・楽譜
川嶋あいの人気歌詞
旅立ちの日に・・・

桜舞う4月の教室で 波打つ胸をはずませな ...

しあわせ運べるように

地震にも負けない 強い心をもって 亡く ...

My LOVE

My Love君へ届けたいよ 走り出した ...

compass

守りたいものがある この場所で強くなるか ...

手のひらを太陽に

僕らはみんな生きている 生きている ...

大丈夫だよ

春の木漏れ日がほら つぼみ照らしている ...

絶望と希望

悲しみ、痛みは always 誰にも言え ...

見えない翼

世界で一番頑張っている不器用なあなたが好 ...

12個の季節~4度目の春~

初めて会った頃より ずいぶん髪が伸びた ...

…ありがとう...

この場所から歩き出す 通りはまばらな夕暮 ...

幸せですか

あれからゆるやかに 時は流れたけど 毎 ...

ごめん

急に目覚め 君の声聴きたくなって 真夜 ...

打上花火

今日はあなたと花火を見るわ かわいい ...

ドアクロール

心は時々迷子になることがある 孤独や寂 ...

「さよなら」「ありがとう」~たった一つの場所~

あなたの左を歩いたこと 慣れすぎたね ...

You'll Never Walk Alone

When you walk throug ...

Happy BIRTHDAY

Happy Birthday!! Yea ...

おめでとう

今日は素晴らしい 幸せな日だね 君はき ...

天使たちのメロディー

涙ひとつ知るたびに 忘れてゆく大事なこと ...

夢の中へ

明日はどんな私にめぐり会うかしら? 昨 ...